本当に好きなものを厳選したら
自然と相性はよくなるもの

トラッドな足元が再び気分だという池田さんはドリズラージャケットとチノパンのプレーンな着こなし。その中にクラフト感抜群のバッグが映え、ハッピーなカラーリングにも目が留まる。



Shoes

デザートブーツよりも温もり感のある雰囲気が魅力

「もともとスエード素材の素朴さが好きですがこの一足はアッパーのシームがさらにいい味を出しています」。ぽってりした靴が大人のスタイリングにやわらかなムードを与える。シューズ¥23,000/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン)

クレープソールのシャノンはカジュアルに合わせやすい

「カジュアルな服に合う甲が高くて幅広な作りが魅力です。さらにクレープソールだから気負わず履けますね」。撥水性の高いレザーを使用。上品さとスポーティ感を兼ね備えたプレーントウの名作。シューズ¥88,000/チャーチ(チャーチ 表参道店)

再び気分のニューバランスはチャコールグレーが渋い

「レトロランニングシューズが気分。色はライトグレーよりチャコールがシックです」。軽量でクッション性も抜群、最新の990v5。スニーカー¥28,000/ニューバランス フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店)



Bag

コーディネートに足したいクラフト感のある素材

「さらりとしたスタイリングのポイントになりそうな、ハンドメイドのショルダーバッグに惹かれました」。天然の植物染料を使用して丁寧に時間をかけて作られたアイテム。バッグ 縦25㎝×横30㎝ ¥23,000/ストーリーエムエフジー(メイデンズショップ)

アクセントにもなり使いやすいパッチワークトート

「昨年買って、思った以上に使えたのがこのシリーズのトート。形崩れせずにラクに使えます」。先染め帆布のデッドストック生地を使用。バッグ 縦30㎝×横32㎝×マチ13㎝ ¥60,000(8月発売)/セブン バイ セブン(アングローバル)

ニュートラルな佇まいのレザーのバックパック

「ビショップ別注のバッグジャックは武骨さが中和されたフラットな佇まいが好き」。定番モデルをコンパクトなサイズに変更、上質な光沢が印象的。バッグ 縦44㎝×横39㎝×マチ14㎝ ¥60,000/バッグジャック(ビショップ)


アングローバル TEL:03-5467-7864
クラークスジャパン TEL:03-5411-3055
チャーチ 表参道店 TEL:03-3486-1801
ビショップ TEL:03-5775-3266
メイデンズショップ TEL:03-5410-6686
ユナイテッドアローズ 原宿本店 TEL:03-3479-8180

Photos:Yoshio Kato(Still) Mao Nakazawa(Snap)
Stylist:Masanori Takahashi
Text:Takako Nagai