パタゴニア日本支社 マーケティング部 本橋大地さん

パタゴニア日本支社 マーケティング部
本橋大地さん

メンズスポーツウェア、キッズ、ワークウェアのカテゴリーマーケター。カナダにてスキーバム生活の経歴を持つ、雪山と海をこよなく愛するスノーボーダーでありサーファー。『社員をサーフィンに行かせよう』という一冊の本がきっかけで2016年にパタゴニアへ入社。パタゴニア白馬店のスタッフを経て現職。


長く着続けられるデザインはもちろん、
修理などアフターサービスも充実

「パタゴニアの製品は、アウトドアブランドならではの高い機能性と耐久性があり、さまざまな用途に対応するデザインになっています。アウトドアでも街でも、シームレスに着用できるのも魅力です。


今回、紹介するのは冬の代表的なスタイルを持つ製品ですが、いずれもパタゴニアの責任あるものづくりを体現しているのが特徴です。また、これまでのアーカイブを基にデザインされていますから、普遍的で流行に左右されることがありません。


そしてリサイクル素材が使用された、環境に配慮して製造されている製品を選ぶことは、地球の未来を気遣っているという姿勢を世の中に示すひとつの方法になります。破れやほつれなど壊れた部分を修理して長く着用していただけるように、アフターサービスも充実しています。


本当に気に入ったものを買えば、長く着続けたくなるはず。お気に入りのパタゴニア製品とともにさまざまな体験を楽しんでください」(本橋)


※今回紹介する製品はすべて、従業員にプレミアムな賃金が支払われるフェアトレード・サーティファイドの縫製工場で製造。


01.メンズ・ダウンドリフト・ジャケット

パタゴニア_メンズ・ダウンドリフト・ジャケット

ジャケット¥46,200/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

フードが取り外し可能なレトロ調ダウン

ポケットのデザインに特徴のある、街着におすすめのダウンジャケット。ボタンとファスナーで脱着できるフード付きで、取り外せばスタンドカラーになる2WAY仕様。マットな質感のシェルはネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロン100%素材。アイシーなSleet Green(スリートグリーン)は今季の新色だ。冬の着こなしを軽やかに見せてくれる。


600フィルパワー・リサイクル・ダウン(ダウン製品から再生されたダックダウンとグースダウン)がぎっしりと詰まっていて、包まれる着心地も最高だ。PFCフリーDWR加工(有機フッ素化合物不使用の耐久性撥水コーティング)が施され、裾にはあたたかさを逃さないドローコード付き。



02.メンズ・ダウンドリフト・スリーインワン・ジャケット

パタゴニア_メンズ・ダウンドリフト・スリーインワン・ジャケット パタゴニア_ダウンシャツ内蔵のマルチに使えるパーカ

ジャケット¥64,900/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

ダウンシャツ内蔵のマルチに使えるパーカ

シャツ型のダウンインサレーションが取り外して使える3WAYアウター。極寒期は合体させたまま防寒コートとして、春や秋はインサレーションを取り外してシェルとして。600フィルパワー・リサイクル・ダウン100%のインサレーションは襟が付いたシャツ型で、左胸にジッパーポケットを備え、単体でダウンシャツとしても重宝する。


ワントーンのシンプルなデザインは、多様なコーディネートが可能で、一着持っていると着回しの幅が広がる。シェルはネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロン100%。ファッションのトレンドともリンクするNorthern Green(ノーザングリーン)は新色だ。



03.メンズ・リバーシブル・シェルド・マイクロディニ・ジャケット

パタゴニア_メンズ・リバーシブル・シェルド・マイクロディニ・ジャケット

ジャケット¥28,600/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

フーディニ×マイクロDのリバーシブル

パタゴニアの人気製品、フーディニ・ジャケットとマイクロD・ジャケットを合体させたようなリバーシブル。片面はリサイクル・ナイロン・リップストップ、もう片方の面はリサイクル・ポリエステル・ベロア・フリースを使用している。袖口と裾がリブニットになっているから、軽快に見えて防寒性は高い。


写真のTidepool Blue(タイドプールブルー)はフリース面がレッドと、それぞれの面で違った印象が楽しめる配色。ブルゾン感覚でデイリーユースしやすく、2022年秋冬の登場ながら早くも名品の呼び声が高いジャケットだ。


04.メンズ・イスマス・ジャケット

パタゴニア_メンズ・イスマス・ジャケット

ジャケット¥36,300/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

化繊インサレーション入りの悪天候対応型

キルティングライナー仕様のあたたかいマウンテンパーカ。シェルのマットな質感やシンプルなデザインは、どんなコーディネートにも合わせやすく、100グラム・サーモグリーン・ポリエステルのインサレーションはダウン並みの防寒力を備える。


シェルはポリウレタン・コーティングとDWR(耐久性撥水)加工を施したリサイクル・ナイロン100%素材。フラップ付きのポケットはサイドにハンドウォーマーポケットが。着こなしに華を添えるCarmine Red(カーマインレッド)は新色だ。



05.メンズ・イスマス・パーカ

パタゴニア_メンズ・イスマス・パーカ

パーカ¥39,600/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

フードが脱着式のクラシックなマウンパ

1960年代の遠征用ジャケットからヒントを得た、レトロなルックスにファンも多いイスマス・パーカ。フロントの4ポケットがどこかミリタリー調でもあり、またフードがファスナーで脱着できてスタンドカラージャケットとしても着られる2WAYもありがたい。


フードと身頃はリサイクル・ポリエステル100%のボア調フリースだが、袖は60グラム・サーモグリーン・リサイクル・ポリエステルのキルティングですべりがよく、脱ぎ着しやすい。表地はポリウレタン・コーティングとDWR加工済み。Classic Tan(クラシックタン)のほか、よりミリタリーな印象に振れるBasin Green(ベイズングリーン)の展開も。


06.メンズ・ジャクソン・グレイシャー・ジャケット

パタゴニア_メンズ・ジャクソン・グレイシャー・ジャケット

ジャケット¥52,800/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

表面にステッチのないモダンデザイン

レトロなデザインだけでなく、クワイエットなモダンデザインもパタゴニアは優秀。このジャクソン・グレイシャー・ジャケットはその代表的存在だ。おなじみのフィッツロイロゴを封印した、ボディと同色のシンプルなラミネートロゴ。ダウンステッチのない都会的なルックスながら、フロントの止水ファスナーがスペックの高さを感じさせる。


シェルはリサイクル・ポリエステル100%の2層構造で、PFCフリーDWR加工も施している。中綿は700フィルパワー・リサイクル・ダウン100%、袖口も冷気をシャットアウトする二重仕様、裾にはフロントポケットから調整できる隠しドローコード付きとアウトドアシーンでも申し分なし。アーシーなMoose Brown(ムースブラウン)は新色。



07.メンズ・クラシック・レトロX・ベスト

パタゴニア_メンズ・クラシック・レトロX・ベスト

ベスト¥24,200/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

防風性を備えたフリースベストの名品

その名の通り、毛足の長いフリースがレトロムードを演出する「レトロX」シリーズのベスト。風のある肌寒い状況でもこのベストがあれば心強い。防風性メンブレンを貼り合わせたポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル85%)の6mmパイル・フリースだから、風を通さず体の芯のあたたかさをキープできる。


レトロX・ベストはインナー活用だけでなく、Gジャンやブルゾンなどライトアウターの上に重ねるアウターレイヤードにもおすすめ。グレイッシュなトーンのNouveau Green(ヌーボーグリーン)は新色だ。


08.メンズ・ライトウェイト・シンチラ・スナップT・プルオーバー

パタゴニア_メンズ・ライトウェイト・シンチラ・スナップT・プルオーバー

プルオーバー¥18,700/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

パタゴニアを象徴するシンチラのプルオーバー

シンチラはパタゴニアがモルデン・ミルズ社(現ポーラー・テック社)と開発したフリースだ。チンチラ(南米原産の小動物)のような光沢を持つことから「シンチラ(Synchilla/シンセティックのチンチラ)」という名称に。1985年のデビュー以来、定番として展開される「シンチラ・スナップT」は、パタゴニアの顔として人気を博している。


中厚のリサイクル・ポリエステル95∼100%のフリース素材を使用したライトウェイト版は、色柄の展開が多いのが魅力。このFitz Roy Patchwork: Belay Blue(フィッツロイパッチワーク:ビレイブルー)も今季の新柄だ。冬の着こなしにあたたかさとポップさをダブルで加えてくれる。



パタゴニア日本支社 カスタマーサービス TEL:0800-8887-447

Photos:Naoki Seo
Stylist:Takumi Urisaka
Composition & Text:Hisami Kotakemori