GUCCI|Messenger bag with GG pattern

グッチ_ミニバッグ_ロゴ_GGパターン
グッチ_ミニバッグ_ロゴ_ショルダーストラップ

バッグ¥165,000/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

大胆なGGパターンはミニバッグでこそ

グッチのミニバッグを今取り入れるなら、GGパターンをビッグサイズにアレンジしたデザインが気分。旬のユース感がありながら、キャメル&エボニーのカラーリング、ウェブ ストライプのショルダーストラップがオーセンティックなムードを添える。


山型のレザートリミングがアクセントのフロントポケットは、マグネットクロージャー。中にもファスナーポケットがあり、スマホや財布はもちろん、スカーフや手袋なども入れられる実用的なサイズ感。縦20×横22.5×マチ6cm。


CELINE|SMALL TREKKING MESSENGER

セリーヌ_ミニバッグ_ロゴ_トレッキング
セリーヌ_ミニメッセンジャーバッグ_ロゴ

バッグ¥214,500※予定価格/セリーヌ オム バイ エディ・スリマン(セリーヌ ジャパン)

22FW新作は「トレッキング」スタイル

22FWは「トレッキング」をテーマに、アウトドアにインスパイアされた小物類を数多く発表したセリーヌ。巷で人気を博すホワイトロゴのミニメッセンジャーバッグにも、テック感のあるナイロン素材をラインナップしている。


マグネットクロージャーの蓋を開けるとジップ付きのフロントポケット、メインコンパートメントはシンプルな一室構造だが、両サイドにゴムポケット2つを備える充実の収納で使い勝手がいい。ショルダーパッド付きのストラップにもロゴが配され、コーディネートのアクセントとして活躍。縦19×横25.5×マチ6cm。


GIVENCHY|G-ESSENTIALS SMARTPHONE POUCH

ジバンシィ_ミニバッグ_4Gモチーフ
ジバンシィ_ミニバッグ_ジャカードキャンバス

バッグ¥94,600/ジバンシィ(ジバンシィ ジャパン)

伝統の4Gモチーフをモダンにアップデート

マシュー・M・ウィリアムズがクリエイティブ・ディレクターに就任して、ストリート色が強まったジバンシィ。モダンに刷新されたミニバッグは、今一番ホットなアイテムのひとつだ。4Gモチーフのレリーフ加工を施したコーティングキャンバスの23SS新作バッグには、伝統とコンテンポラリーな要素がバランスよく融合されている。


スマホなどが収納しやすい縦型で、中はシンプルな一室構造。ジャカードキャンバスのストラップや、存在感のあるGIVENCHY 4Gジッププラー(引き手)など、着こなしの格を上げてくれるディテールにも心が躍る。縦17×横11×マチ4cm。


BALENCIAGA|ARMY CROSSBODY MESSENGER BAG

バレンシアガ_ミニバッグ_アーミー
バレンシアガ_ミニバッグ_クロスボディ

バッグ¥94,600/バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)

アーミースタイルのクールなクロスボディ

バレンシアガの定番ライン「Army」のWinter 22新作で、ウェビングテープが特徴的なタクティカルスタイルのミニバッグが登場。バッグ本体のフロントだけでなく、パッド入りのショルダーストラップにもウェビングテープがあしらわれ、両サイドのバックルとともにミリタリー感を高める。ロゴもテープであしらうなど、こだわりのデザイン。


必要なものを整然と収納できる、メインコンバートメントとフロントファスナーポケットの2室構造。リサイクルナイロンを使用しているのも時流に合ったポイント。縦23×横16×マチ4.5cm。



グッチ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-99-2177
ジバンシィ ジャパン TEL:0120-218-025
セリーヌ ジャパン TEL:03-5414-1401
バレンシアガ クライアントサービス 0120-992-136

Photos:Naoki Seo
Stylist:Takumi Urisaka
Composition & Text:Hisami Kotakemori