3Dモデリングと黄金比が美しいシルエットと優れた穿き心地を実現

いくら着心地の良いジャケットやパンツを身につけていても、アンダーウェアが上質なものでなければせっかくの快適さを存分に味わうことはできない。快適さを求める大人としては、アンダーウェアに手を抜くわけにはいかないのだ。そこで選びたいのが、世界140カ国以上で展開するアメリカ発のアンダーウェアブランド、ジョッキーのプレミアムラインのアイテムだ。



ジョッキーは1876年にアメリカ・ウィスコンシン州で設立された老舗ブランド。世界初の男性用ブリーフやNASA向けの下着の開発を手がけるなど、高い技術力と開発力で肌着業界に革命を起こし続けてきた。近年では、2019年に日本で開催されたラグビーワールドカップにおいてニュージーランド代表(オールブラックス)をサポートする限定肌着コレクションを発売し、2021年 東京オリンピック・パラリンピックでは、オーストラリア代表の公式アンダーウェアサプライヤーになるなど、世界中で高い支持を受けている。




そんなジョッキーのプレミアムラインでは、「大人の黄金比」をコンセプトに、大人の男性が身に着けるべき最適な黄金比を提案する。第1弾では、3Dモデリングソフトを使って日本人男性の体形に合わせたパターンを設計。細部まで着圧を検証することにより、快適に穿ける2型のボクサーパンツを開発した。また、黄金比(1:1.618)をパターンに採用することで、穿き心地の良さと美しいボックスシルエットを両立させている。



手に入れれば、様々な着こなしをより快適に楽しむことができるだろう。



photo
photo
photo
prevnext

前閉じショートボクサー
価格:¥4,180


レーヨン、ポリエステル、ポリウレタンを混紡したストレッチ素材が、シルクのようななめらかさと、心地よいフィット感を生み出す。穿いた時に美しく見えるスクウェアライン、肌あたりが気にならないよう特殊テープをフラットに縫製した背面内側のネームなど、隅々までこだわっている。




photo
photo
prevnext

前閉じショートボクサー
価格:¥4,400


肌あたりがやさしいウールブレンド素材を使用。蒸れやベタつきを解消したドライタッチのストレッチ素材で、通年で着用できる。






Text:Tetsu Takasuka