昨年、歌手で俳優の木村拓哉とコラボレーションコレクションを発表して大きな話題を呼んだレイバン(Ray-Ban)。今度は彼をブランドアンバサダーとして迎えることとなり、キャンペーンビジュアルが公開された。

ビジュアルに象徴的にあしらわれた「RB」のイニシャルは、純正度付レンズを含む全てのレイバンのレンズに記されている特別な印だ。本キャンペーンでは紫外線に当たると色が変化する調光レンズ「トランジションズ®︎」を採用。この最新のレンズは、従来の調光レンズよりも優れた反応・復元速度で光に適応することで、快適な視野を確保し、目を保護する機能を持つ。

レイバン 木村拓哉

ラウンドでもヘキサゴナルでもない新しいシェイプを採用した、スリムでスタイリッシュなメタルフレームのジャック(JACK)にトランジションズレンズを搭載。同アイテムを着用した木村は、使用感を以下のようにコメントしている。

「昨年のコラボレーションでレイバンのスタッフとミーティングをした際から、調光レンズの存在は自分の中にも大きくありました。普段インドアにいる時はクリアレンズで、そのままメガネをかけたまま表に出て自動的にレンズが紫外線を感知して、普通のメガネからサングラスに変換される。目の保護もでき、僕もすごく楽しみにしていたアイテムなので、ぜひたくさんの人に知っていただきたいです。最初は皆さん驚かれると思うのですが、その驚きを日常使いにしてほしいな、という気持ちはあります」

また、レイバンのベストセラーのひとつであるクラブマスター(CLUBMASTER)にコンテンポラリーなディテールが加わり。「ニュークラブマスター(NEW CLUBMASTER)」として進化。シンプルに仕上げられたブローや、ソフトなエッジとメタルのテンプルで生まれ変わった定番スタイルの完成だ。

同アイテムに対し、木村は「黒いフレームは、どうしてもフォーマルになり、ちょっとお堅いイメージがあるかもしれないですが、今回のネイビーはほんとに絶妙なカラー。相手にカジュアルな印象を与えてくれて、“のせる”自分自身もかしこまったメンタリティでいる必要がないので、相手との間合いも近づく気がしますね。すごいなと、よくこの色をチョイスしたな、と思いました」と語る。

木村が絶賛するジャックとニュークラブマスターは、全国のレイバンストア及びレイバン公式オンラインストアで2022年11月5日(土)、全国レイバン主要取扱店舗では11月19日(土)より販売をスタート。


ジャック トランジションズ®(JACK with Transitions®)
¥37,180
カラー:002/GG ブラックフレーム/サファイアレンズ


ニュークラブマスター(NEW CLUBMASTER)
¥24,640 ※フレームのみの価格
カラー:8210 ブルー/ガンメタル



ルックスオティカジャパン カスタマーサービス TEL:0120-990-307