A.ジェイアンドエスフランクリン B.エイトンのバルマカーンコート

AJ&S FRANKLIN

ダウンコート ¥59,400

ガチなブランドが作る
街仕様のミリタリーコート

英国軍に製品を納入するブランドが手がけた、“街着”としてのミリタリーコート。フードにまでダウンを内蔵し、ネック裏にはフリースをつけたりと、保温性&着心地への配慮も申し分なし。

コート¥59,400/ジェイアンドエスフランクリン(グラストンベリーショールーム) プルオーバー¥74,800/セヤ フォー ビオトープ(BIOTOP) タートルネックカットソー¥8,580/ドレス(にしのや) パンツ¥53,900/マーガレット・ハウエル キャップ¥3,740/エルエルビーン(スティーブン アラン フタコタマガワ)


鶴田悠介/UOMO編集部
軽くて包み込まれるような感覚がある。着たまま布団代わりに寝たい(笑)。

秦 拓也さん/BEAMS プレス
ミリタリームードがありつつ、色味やシルエットが今っぽく洗練されている。

BATON

バルマカーンコート ¥104,500

リサイクルナイロンをクラシックな
コートに落とし込んだ

素材に定評あるエイトンがバルマカーンコートに使ったのは、アップサイクルのナイロンをオックス地に織り上げた新しいテクスチャー。ウール混のライナーがついていて、真冬でも暖かい。

コート¥104,500/エイトン(エイトン青山) ニット¥72,600/メイアス フォー エディフィス(エディフィス 新宿店) シャツ¥28,600/インディビジュアライズド シャツ(メイデン・カンパニー) パンツ¥48,400/ボレリオ×シップス(シップス 渋谷店) グローブ¥31,900/デンツ(真下商事)


中山慶人さん/アーバンリサーチ プレス
独特なナイロンの質感で、黒でも重くなく、いやらしく見えない。

稲葉 寛さん/会社員
ライナーが着脱可能で、真夏以外のスリーシーズン着られそう。


visvim

スタジャン ¥283,800

ビズビムのスタジャン

シンプルにして王道。
上質な正統派

身頃はウール×リネンのツイード生地、袖にはタンニンなめしのホースレザーと極上素材を使用。大人だからこその贅沢さに袖を通さずにはいられない。

ジャケット¥283,800/ビズビム シャツ¥98,120/クリスタセヤ(BIOTOP) カットソー¥8,580/ドレス(にしのや) パンツ¥41,800/ベルナール ザンス フォー エディフィス(エディフィス 新宿店) メガネ¥60,500/アヤメ ベルト¥16,940/アンドレア ダミコ(シップス 渋谷店)


古明地拓朗さん/フリーランス PR
余計な装飾のない直球のデザインで、古きよきものへの敬意を感じる。

井原龍太郎さん/会社員
青みがかったグリーンと、優しいクリーム色の配色が何とも素晴らしい。


CARUSO

ステンカラーコート ¥198,000

カルーゾのステンカラーコート

ジャストで着られるコートが、
今また気分だ

オーセンティックなステンカラーコートに雰囲気のあるウールリネンが渋い。

コート¥198,000/カルーゾ(BIOTOP) ニット¥176,000/イレーヴ シャツ¥30,800/バグッタ(トゥモローランド) Tシャツ¥1,320/プロファイブ(ロウドリップ) パンツ¥31,900/アンスクリア(ビショップ) メガネ¥60,500/アヤメ シューズ¥22,000/ジーエイチバス フォー ビューティ&ユース(ビューティ&ユース 丸の内店) ソックス/スタイリスト私物


速水健朗さん/ライター、エディター
ネップやクタリとした素材感が、長年着てきた相棒のような雰囲気。

石川泰弘さん/会社員
肩の位置がしっかり合う、こんなジャストサイズのコートを待ち望んでた。


GABRIELA COLL GARMENTS
×
LAND OF TOMORROW

ロングコート ¥200,460

ガブリエラ コール ガーメンツ×ランド オブ トゥモローのロングコート

全身で感じられるラグジュアリー。
この一着ですべてキマる

ロロ・ピアーナの上質なウールをたっぷり使ったコートは、裏地を排することで素材のよさをダイレクトに感じる。裾や袖口、襟元は切りっぱなしの仕様で、抜けた雰囲気も。

コート¥200,460/ガブリエラ コール ガーメンツ×ランド オブ トゥモロー(ランド オブ トゥモロー 丸の内店) ジーンズ¥13,200/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン) シューズ¥77,000/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)


小島 龍さん/会社員
これ一着でスタイルが完結する、圧倒的な存在感。ジェダイ感も好き(笑)。

松坂生麻さん/:CASE ディレクター
ここまで長いコートを見たことがない。見た目以上に着るとカッコいい!


C.N.ハリウッド コンパイルのフェイクムートンジャケット D.イレーヴのショートコート

CN.HOOLYWOOD COMPILE

フェイクムートンジャケット ¥55,000

文化系男子に朗報。
優しいフェイクムートン

1980年代のリーバイスの古着からヒントを得て製作。フェイクムートンならではの手頃な価格と手入れのしやすさがうれしい。生地の特性でくるんと反り返った端もなんだかチャーミング。

ジャケット¥55,000/N.ハリウッド コンパイル(ミスターハリウッド) カーディガン¥55,000/マーガレット・ハウエル Tシャツ¥1,320/プロファイブ(ロウドリップ) パンツ¥42,900/エイトン(エイトン青山) メガネ/本人私物


池田 誠/UOMO編集長
シルエットや丈感が絶妙に今っぽい。初めてのムートンにすごくいいと思う。

霜降高明さん/alpha PR
フェイクムートンの手軽さとリッチな雰囲気にやられた。ケアもイージー。

DYLÈVE

ショートコート ¥176,000

毛並み豊かなコートは
さらっとナチュラルに着たい

毛足の長いベビーアルパカ×ウールがバブリーな感じになりそうなところを、自然な色味や丸みのあるシルエットで優しい印象に。2枚の生地を手仕事で縫いつなげて一枚に仕立てた生地なので、軽いうえに柔らかい。ふわりと包まれる心地よさと温もりを堪能してほしい。

コート¥176,000/イレーヴ ニット¥29,700/グラフペーパー パンツ¥37,400/アワー レガシー(エドストローム オフィス)


並木一樹さん/美容師
もともとレディスのブランドだけに、女性らしいやわらかさがある。

村上雄大さん/会社員
比翼のボタンで、前合わせの開き具合が調整できて面白い。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yuhki Yamamoto  Shinsuke Sato 
Hair&Make-up:AMANO 
Stylist:Masashi Sho 
Models:AME  MAKI  Masayuki Kawabata  Yoshiaki Takahashi 
Text:Masato Nachi