E.TAUTZ

コーデュロイジャケット ¥132,000

イートウツのコーデュロイジャケット

ブリスベンモスのコーデュロイは
さすがの素材感

クラシックなハンティングジャケットをイートウツらしくシックにアレンジ。英ブリスベンモス社の肉厚なコーデュロイはタフさと上品さが特徴。うねの向きまで考えた仕立てはさすがの一言。

ジャケット¥132,000/イートウツ(インコントロ) Tシャツ¥1,320/プロファイブ(ロウドリップ) ジーンズ¥27,500/エイチ ビューティ&ユース マフラー¥17,600/トゥモローランド メガネ/本人私物


三ツ石光輝さん/会社員
光の当たり具合によって陰影がつく、色気のある生地感が大人っぽい。

津島大地さん/フォトグラファー
ハーフコートのような、お尻がちょっと隠れるくらいの丈感が新鮮!


Taiga Takahashi

ショートジャケット ¥129,800

Taiga Takahashiのショートジャケット

古いのに新しい。クラシックを
再解釈した一着が気になる

肉厚なウールで作られた1930年代のコサックジャケットがデザインベース。裏地は羊の毛の色をそのまま生かした糸で織り上げたブランケット生地を使い、優しい着心地をかなえている。

ジャケット¥118,000/Taiga Takahashi ニット¥154,000/コルヘイス(ノウン) Tシャツ¥13,200/サンスペル(サンスペル 表参道店) パンツ¥35,200/オーラリー(ビショップ) ベルト¥16,940/アンドレア ダミコ・シューズ¥42,900/クオディ(ともにシップス 渋谷店)


平山洋次さん/HEMT PR ディレクター
短丈でジャストサイズ。まったく今っぽくない懐古趣味な作りに惹かれた。

堀込恒平/UOMO編集アシスタント
オリジナルボタンやバックルの装飾など、細部までこだわりがつまっている。


is-ness

スタジャン ¥90,200

イズネスのスタジャン

武骨さと堅苦しさが抜けた、
こんな大人なスタジャンを待っていた!

メリノウールのメルトン生地は驚くほど柔らか。シルエットもワイドでストレスフリー。

ジャケット¥90,200/イズネス(alpha PR) ニット¥19,800/スティーブン アラン(スティーブン アラン シンジュク) シャツ¥28,600/インディビジュアライズド シャツ(メイデン・カンパニー) Tシャツ¥18,700/イーティーエスマテリオ(ETS.マテリオ) パンツ¥78,100/ビズビム(エフ アイ エル トウキョウ)


杉浦靖隆さん/会社員
ネイビーワントーンでシンプル。これはおじさんもいけるスタジャン!

芦澤宏治さん/会社員
重くてカタい…スタジャンに抱いていたマイナスイメージを払拭してくれた。


YOKE

リバーシブルブルゾン ¥61,600

ヨークのリバーシブルブルゾン ヨークのリバーシブルブルゾン 裏側

“両A面”で使える、
マイルドなミリタリーアウターを発見!

英国軍のサーマルジャケットから着想を得た、ヨーク流のリバーシブルブルゾン。シボ感のある高密度ナイロンの表面と、ふわもこなフリースの裏面、気分によって着方を変えられる。着丈を長めにとって前立てをなくし、すっきり着やすいデザインに。

ブルゾン¥61,600/ヨーク(エンケル) ニット¥22,000/スティーブン アラン(スティーブン アラン シンジュク) Tシャツ¥1,650/プロファイブ(Damage Done 2nd) パンツ¥38,500/イレーヴ


浅見 翔さん/会社員
カーキともグレーともつかない独特な色味がいい。冬でもライトな印象に。

名知正登さん/ライター
両面で素材感は異なるけど、色味が近くて着やすい。使えるリバーシブル。


ROTOL

シェルパーカ ¥83,600

ロトルのシェルパーカ ロトルのシェルパーカ 正面

機能ウェアらしくない
マットなモカ色が魅力

ボディの随所に配されたポケットがまず目をひく。メインポケットはサイドがハンドウォーマーになっていたり、フラップがマグネットボタン式だったりと、使いやすさを考えた仕様が技あり。ベンチレーションを兼ねた背面のジップを開けばシルエットにも変化がつく。

ジャケット¥83,600/ロトル(ビームス 原宿) ニット¥39,600/エイトン(エイトン青山) パンツ¥24,200/エディション(エディション 表参道ヒルズ店)


川辺圭一郎さん/TOMORROWLAND PR
ポケットが多彩でバッグ要らず。これを着て、音楽フェスに行きたい。

洒井正博さん/農家
テックな素材なのに、落ち着きのあるブラウンというギャップがニクイ。


SEDAN ALL-PURPOSE

フィッシングジャケット ¥42,900

セダン オールパーパスのフィッシングジャケット セダン オールパーパスのフィッシングジャケット 背面

フィッシングウェア由来の
収納力は街でも生きる

1990年代のフィッシングジャケットをタウンユースにアレンジ。多数のポケットやDカンなどのディテールは残し、表地をマットでシワ感のあるナイロン、裏地はフリースで製作。しっかり中に着込めるビッグシルエットも楽でいい。

ジャケット¥42,900/セダン オールパーパス シャツ¥33,000/シュナイダーマン×エディション(エディション 表参道ヒルズ店) ニット¥36,300/エイトン(エイトン青山) パンツ¥28,600/グラフペーパー


逸川 譲さん/学生
前にも後ろにも大きなポケットがついていて、手ぶら派にはもってこい。

貝瀬慎太郎さん/会社員
いなたい感じはあるけど、どこか都会的。そのバランス感が巧み。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yuhki Yamamoto  Shinsuke Sato 
Hair&Make-up:AMANO 
Stylist:Masashi Sho 
Models:AME  MAKI  Masayuki Kawabata  Yoshiaki Takahashi 
Text:Masato Nachi