試したのはこの4人

田中 望さん  Revolution PR

田中 望さん

Revolution PR

秦 拓也さん  BEAMS プレス

秦 拓也さん

BEAMS プレス

水澗 航さん  ENKEL 主宰

水澗 航さん

ENKEL 主宰

力石恒元さん  編集者

力石恒元さん

編集者


GREGORY

SCHOOL DAY ¥12,100

グレゴリーのバックパック

Size:W27cm×H35cm×D12cm
Volume:16ℓ
Weight:445g

フロントとメインのコンパートメント、フラップレスポケットに絞ったコンパクトな作り。メインの中には、中身が見やすいメッシュポケットやタブレットPCが入るポケットも備える。財布やスマホ、鍵、本、タブレットPCなど、荷物を抑えたい日にぴったり。マットなナイロンで仕立てられたビジュアルは品がよく、さまざまなスタイルに馴染む。グレゴリー(サムソナイト・ジャパン)


バックパックに求める収納力って?

グレゴリーのバックパック 収納力ポイント
田中 望さん  Revolution PR

メインコンパートメントの蓋の裏に小さなメッシュポケットがあるので、ケーブル類を整理することができて使い勝手がいい(田中)


グレゴリーのバックパック 収納力ポイント2
水澗 航さん  ENKEL 主宰

コンパクトであるぶん、中身を探しやすいし、なによりかわいい(笑)。財布や小物ポーチ、エコバッグなど必要なものはしっかり入ります(水澗)


グレゴリーのバックパック 収納力ポイント3
力石恒元さん  編集者

仕事で使う11インチPCとiPad Proがぴったり入るPCポケット。それ以外に余裕もあるので、仕事にも遊びにも重宝しそう(力石)


機能とデザインを比較検証!

グレゴリーのバックパック 背負った姿 グレゴリーのバックパックのグラフ

これくらいコンパクトなバックパックも良いと思います! 中身が探しやすいし、普段使いにはぴったり。背中に芯が入っていて背負いやすいです(水澗)

デザインを絞っている中で、右サイドの蓋なしポケットやチェストストラップを残しているところにこだわりを感じる(田中)


ここが気に入った

自分的に容量は十分! いつも物を持ちすぎるので、逆に「これに入るだけに絞る」と持ち歩く荷物を見直せる。(力石)



ここが惜しかった

いつでもノートPCを持ち歩きたい自分には、ちょっと小さいかな。休日用にはいい!(秦)


GREGORYの製品ページはこちらから

サムソナイト・ジャパン TEL:0800-12-36910

Photos:Mitsuo Kijima 
Stylist:Masanori Takahashi 
Text:Hisamoto Chikaraishi[S/T/D/Y]