試したのはこの4人

田中 望さん  Revolution PR

田中 望さん

Revolution PR

秦 拓也さん  BEAMS プレス

秦 拓也さん

BEAMS プレス

水澗 航さん  ENKEL 主宰

水澗 航さん

ENKEL 主宰

力石恒元さん  編集者

力石恒元さん

編集者


MONOLITH

BACKPACK STANDARD M ¥28,600

MONOLITH  モノリス バックパック リュック

Size:W34㎝×H47㎝×D18㎝
Volume:26ℓ
Weight:800g

メインの素材に630デニールのバリスティック エアナイロンを採用し、光沢のある上質な表情とタフさを両立。気のきいたポケットが内外に備えられている。モノリス


バックパックに求める収納力って?

モノリス バックパック リュック 内ポケット
力石恒元さん  編集者

13インチのノートPCが収まるPCスリーブはありがたい。アダプタなどを小分けできるポケットも充実してる!(力石)


モノリス バックパック リュック 右ポケット
田中 望さん  Revolution PR

右端のジップポケットは、バッグを前に持ってきたときにアクセスしやすくて、鍵やイヤホンの出し入れに最適(田中)


モノリス バックパック リュック 外ポケット
秦 拓也さん  BEAMS プレス

フロントポケットはさらにオーガナイザーが二分割になっていて、カードケースなど小物もラクに整理整頓できます(秦)


機能とデザインを比較検証!

シンプルな中に際立つ、計算された収納力

モノリス バックパック リュック 背負った状態 モノリス バックパック リュック

メインに十分なキャパを確保しながら、細かく分けられる内ポケットもあって必要十分(水澗)

落ち着いた質感のナイロンと定番の型はどんな季節や格好にもハマる(秦)


背負ってすぐにわかる使い勝手とフィット感

モノリス リュック 背中やストラップのクッション性が高い

左サイドポケットは便利なマグネット式

モノリス バックパック リュック 左ポケット

ここが気に入った

重い仕事道具を持ち歩くのに、背中やストラップのクッション性が高いのはありがたい(秦)

自立するほどの硬さのナイロンを使用しているから、型崩れを起こす心配がなくて長く使えそう(水澗)



ここが惜しかった

ショルダー裏がメッシュだとニットを着て背負うときにこすれそうでちょっと心配(田中)


収納は数より取り出しやすさが優先

田中 自分はバッグ・イン・バッグやポーチで持ち物を小分けにするのが好きだから、内ポケットが充実しているリュックは不要。コンパートメントは大小3つくらいあればいい派です。

力石 僕は仕事でノートPCをはじめ、ガジェットや文房具を持ち歩くので、細かいポケットが大好物なんんです! 定位置を決めないと、どこに入れたかたまに忘れるけど(笑)。容量はあまりなくてもすぐに取り出せる内ポケットは必須ですね。

水澗 収納が細かくあるのは便利だけど、私はタブレットPCと財布、スマホを入れるくらいで小物をたくさん持ち歩くわけじゃないから、すべてを生かしきれなくて…。

 それ、わかります。収納も多ければいいってわけじゃない。しまいやすさや取り出しやすさもバックパックを選ぶ基準ですね。僕の場合は小物をそのまま裸で入れるし、ジムに行く際は着替えや水筒も入れる。なので容量がありつつ、気のきいたサブポケットがマストです。

力石 あと、ノートPCやタブレットを入れるスペースも要確認です。

 今や欠かせないですからね。近くにPCアクセサリーを入れるポケットや緩衝材がついていると一気に使い勝手がアップして得した気分に。

田中 確かに。自分は今回、いろんなバックパックを触って、サイドジップやサイドポケットの魅力に気づきました。バックパックを身体の前に回して荷物をすぐ取り出せることも、収納としてけっこう重要だなって。

水澗 そうですね。鍵やパスケースなどの小物を取り出すのにスムーズ。サイドの使い勝手にも注目ですね。


MONOLITHの製品ページはこちらから

掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Mitsuo Kijima 
Stylist:Masanori Takahashi 
Text:Hisamoto Chikaraishi[S/T/D/Y]