防風性を高めるウインドブレーカーを内蔵

保温性に優れたフリースジャケットは、秋冬の着こなしの頼もしい味方。だが、フリース素材は防風性が弱く、屋外で風に吹かれると寒さを感じることもある。しかし、ミーンズワイルが新たに送り出した「Polartec® Fleece Overwrap JKT」は、そんな弱点を克服した優れものとなっている。



本モデルは素材に​​POLARTEC® Micro Fleeceを採用。表面を起毛させることで、生地内に空気層を生み出し、優れた保温性を実現しているうえ、軽量でありながら暖かく、速乾性にも優れ、適度な通気性も確保している。また、耐久性も高く、ほどよいボリュームがあり、着心地も肌触りも抜群だ。



だが、本モデルの最大の特徴は、裾部分にウインドブレーカーを内蔵している点にある。肌寒い時はウインドシェルを引き出してフリースの上から羽織ることで、防風性を高めることができるというわけだ。



ジャケットを裾から丸め、袖部分のバックルで固定することで、簡易ネックピローとして使えるなどプラスαの機能も完備。飛行機の機内でも活用することができる。



様々なシチュエーションで実力を発揮してくれるため、普段から手放せない1着になるはずだ。



photo
photo
photo
photo
photo
photo
prevnext

Polartec® Fleece Overwrap JKT
¥44,000
カラー:LAMP BLACK,GREEN,BLUE
サイズ:1,2,3,4






Text:Tetsu Takasuka