難燃性と耐久性に優れた機能素材を採用

キャンプの楽しみといえばやっぱり焚き火。しかし、普通のナイロン素材やウール素材のウェアを着ていると、火の粉が飛んで穴が開いたり、火が燃え移って危険な目に遭うこともある。そこで活躍するのが、スノーピークのTAKIBI Downシリーズだ。その名の通り、焚き火に特化したシリーズでキャンパーたちの間で絶大な人気を博している。この度、新たに発売された新作のダウンウェア2型も話題を呼びそうだ。



TAKIBI Downシリーズの特徴は、なんと言ってもボディに使われている素材。消防士の防火服や防弾チョッキにも採用されている難燃性が高く強靭なアラミド素材をベースに、独自に軽量化を図り、高密度の薄地素材を実現している。そのため、快適な着心地でありながら、焚き火の炎の心配することなく、安心して着用することができる。



中身はリサイクルダウンを採用。全国の直営店で回収して洗浄・精製加工することにより、新毛よりもきれいな羽毛に再生したサステイナブルな素材となっている。



動きやすいショート丈のジャケットと防寒性に優れるダウンコート、どちらも高機能かつベーシックなデザインで、アウトドアシーンではもちろん、日常生活でも取り入れやすいモデルとなっている。これを着て存分に焚き火を楽しもう。



photo
photo
prevnext

TAKIBI Down Coat
¥82,500
カラー:Khaki / Black
サイズ:1 / S / M / L / XL


photo
photo
prevnext

TAKIBI Down Jacket
¥71,500
カラー:Black / Khaki
サイズ:1 / S / M / L / XL





スノーピーク 
TEL:0120-010-660


Text:Tetsu Takasuka