ファセッタズム(FACETASM)とソックスといえば、デザイナーの落合宏理氏が監修し、発売するやいなやバズりまくったファミリーマートのコンビニソックスが記憶に新しいが、今回登場するのはファセッタズムの定番ソックスをベースに、ロサンゼルス発のプレミアムシューケアブランド ジェイソンマーク(JASON MARKK)とタッグを組んだコラボソックスだ。

これまでにもナイキ/ジョーダン(NIKE/jordan)やリーバイス®(LEVI’S®)、ザ・ウールマーク・カンパニー(THE WOOLMARK COMPANY)など、数々のグローバルなコラボレーションを成功させてきたファセッタズム。今回のお相手は、スニーカーのメンテナンスに最適なシューケアクリーナーやシューケアブラシなどを独自開発し、2007年にロサンゼルスでスタートしたジェイソンマーク。品質はもとよりデザイン性にも優れ、世界中のスニーカーコレクターから絶大な信頼を誇る。名だたるスニーカーやアパレルブランドやショップとのコラボレーションも人気で、2014年にはロサンゼルスに世界初のスニーカーケアショップをオープンして話題に。今年1月に、東京・原宿に2号店をオープンした。

FACETASM x JASON MARKK LONG LINE SOCKS ¥3,850


今回のコラボソックスは、ファセッタズムの定番アイテムのひとつであるニーハイソックス「LONG LINE SOCKS」をベースに、ジェイソンマークのイメージカラー“パープル”を加えてアレンジ。つま先部分に“Care for All”、履き口の折り返しの内側に“Take Care”と、ジェイソンマークのポリシーである“Care”の精神が編み込まれており、足裏には両ブランドロゴが並べて配置されている。

スニーカーの足元にはもちろん、サンダルとソックスのコーディネートにも映えるコラボソックスはグリーン、グレー、ホワイトの3色を揃えて10月1日(土)より発売。ソックスのアクセントで差がつく秋冬コーディネートは話題のコラボで大人の足元を格上げしたい。



ジェイソンマーク トウキョウ TEL:03-6455-5012