インナーダウンを着脱して3WAYで着こなせる

男っぽい着こなしを演出したいなら、武骨なミリタリーテイストを盛り込んだウェアやシャープなブラックのカラーリングを取り入れるのが正解だ。アークネッツがゴールドウインに別注したミリタリーダウンは、その両方を兼ね備えている。



新たに発売された「Hooded Snow Jacket」は、長年スキーシーンで培ったテクノロジーとノウハウを持つゴールドウインが製作を担当。1980年代後半に米軍で正式採用された極寒冷気候向けレイヤリングシステムECWCS (EXTENDED COLD WEATHER CLOTHING SYSTEM)のレベル6に該当するハードシェルジャケットをベースにデザインされている。ECWCSの第三世代のボディデザインに、第一世代のフードデザインを組み合わせ、両袖ポケットの取り付け角度を変更しているほか、耐久性に優れるリップストップナイロンを表地に採用するなど独自のアレンジがなされている。



また、着脱可能で単体でも使えるインナーダウンをレイヤードすることで3WAYで着用可能。インナーダウンには、遠赤外線効果で人体から発生する熱を利用して保温する光電子ダウンを採用しており、保温性も抜群だ。



左袖にGOLDWINロゴ、左胸にGOLDWIN雪ロゴを同色で刺繍することで、コラボならではの特別感も演出。



3WAYで様々な環境に対応できるうえ、シンプルなデザインとブラックのカラーリングで汎用性も抜群。シーンを選ばず大活躍してくれることだろう。



Hooded Snow Jacket¥85,800






Text:Tetsu Takasuka