理想の「首」に出会えていますか?

タートルネック Brooks Brothers  blurhms Rootstock × L’ECHOPPE  L.L.Bean  Ets. Materiaux  DRESS  SUNSPEL

こだわりの6枚を多角的に分析

カットソーは首のフィット感だけでなく、重ね着のしやすさも重要なポイント。素材は何か、生地の厚みはどれくらいかなどをデータ化。また、デザインやコストパフォーマンスなどの4項目で星6つを満点とし、細かく評価した。
〈 表の見方 〉

首のフィット感 : ★★★☆☆☆
デザイン : ★★★★★☆

肌触り : ★★★☆☆☆
コスパ : ★☆☆☆☆☆


Ets. Materiaux

イーティーエスマテリオ コーディネート

唯一無二のドレスな雰囲気

繊細なウール使いでタッチが驚くほどに滑らか、着るとふんわり空気をはらんだフォルムに。チェックシャツをはおるだけでも知的でセンシュアル。

カットソー¥19,800/イーティーエスマテリオ(ETS.マテリオ) シャツ¥17,600/エルイー(レショップ 渋谷店)

首のニュアンスが
抜け感を生む


安武さん NO.1

高級なスーツに使われるような繊維の細い上質なウールで編み立てたハイゲージカットソー。しかも洗うことができて、ケアもイージー。クリーンな雰囲気とゆるさのさじ加減が絶妙だ。


小島さん

小島 龍さん  会社員

首元がきまりすぎずゆるすぎず、絶妙なバランスに惹かれた。ウール素材だけどチクチクせず、保温性もいい。古着からドレスアイテムまで幅広い着こなしに対応してくれそう。

首のフィット感:★★★★★☆
デザイン:★★★★★☆

肌触り:★★★★☆☆
コスパ:★☆☆☆☆☆


宮本さん

宮本哲明さん  MIYAMOTO SPICE 代表

上質なウールならではの品のよさと、かわいげのあるカジュアル感を併せ持っていて、これぞ大人のためのタートルという感じ。薄手なのでウールのカーディガンを重ねたい。

首のフィット感:★★★☆☆☆
デザイン:★★★★☆☆

肌触り:★★★★☆☆
コスパ:★★☆☆☆☆


安武さん

安武俊宏さん  BEAMS プレスチーフ

今日着た中ではベスト! タートルネックに過剰なデザインは求めておらず、程よい首の詰まりやボディのシルエットが純粋に理想的。ワードローブを支える存在になってくれそう。

首のフィット感:★★★★★☆
デザイン:★★★★★☆

肌触り:★★★★★★
コスパ:★★★☆☆☆


blurhms Rootstock × L’ECHOPPE

新鮮なグリーンと気のきいたリブに注目

定番色が多い中、こんな緑はそれだけで手が伸びる。一枚でも主役級。

カットソー¥14,300/ブラームス ルーツストック×レショップ(レショップ 渋谷店) パンツ¥41,800/キャプテン サンシャイン メガネ¥47,300/アヤメ リング¥28,600/ボーニー(エドストローム オフィス)

裾をブラウジング
させてもいい!


白や紺といった定番色もいいけど、深みのあるグリーンがフレッシュ&軽やか。着心地はやわらかく、身体も動かしやすい。タートルは折らずにくしゅっとためて着るイメージで製作。


小島さん

小島 龍さん  会社員

袖口や裾にギャザーが入っていて表情豊かだし、生地にほんのり光沢があって上品。一枚で着てサマになるタートルってなかなかない。もう少しネックが詰まっていれば…。

首のフィット感:★★☆☆☆☆
デザイン:★★★★★☆

肌触り:★★★★★☆
コスパ:★★★★★☆


宮本さん

宮本哲明さん  MIYAMOTO SPICE 代表

ヌメリのある滑らかなコットン地で、首元も気持ちいい。ただネックを半分に折り返すとやや短く感じる。ダブルのジャケットなどトラッドなアウターとのギャップを狙いたい。

首のフィット感:★★★☆☆☆
デザイン:★★★★☆☆

肌触り:★★★★★☆
コスパ:★★★★☆☆


安武さん

安武俊宏さん  BEAMS プレスチーフ

グレーにもブラウンにも合う、こんなグリーンを求めていた。裾リブのギャザーでフォルムに変化が生まれるしサイズが大きくても気にならない。ステッチが見えないのも高評価。

首のフィット感:★★★☆☆☆
デザイン:★★★★☆☆

肌触り:★★★★☆☆
コスパ:★★★★★☆


試したのはこの3人

小島 龍さん  会社員

小島 龍さん/会社員

宮本哲明さん  MIYAMOTO SPICE 代表

宮本哲明さん/MIYAMOTO SPICE 代表

安武俊宏さん BEAMS プレスチーフ

安武俊宏さん/BEAMS プレスチーフ



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Keita Goto[W] 
Make-up:SHOTARO[SENSE OF HUMOUR] 
Stylist:Masanori Takahashi 
Model:Ame 
Text:Masato Nachi