LEVI’S®

リーバイス® ジーンズ

細くなって新しくなった、シルバータブ

1985年に登場するやいなや、スケーターやラッパーなど当時のストリートカルチャーと密接に結びつき、一大ブームを巻き起こしたシルバータブ。2022年、やや細身のストレートがニューフィットとして新たにコレクションに仲間入り。パッチや織りネーム、フロントボタンなどのディテールは忠実に再現しつつも、シルエットはあくまで“今”の最新モデル、試さずにはいられない! 

デニム¥13,200・シャツ¥8,800/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン) タートルネックカットソー¥20,900/グラフペーパー シューズ¥46,000/パラブーツ(パラブーツ青山店) ベルト/スタイリスト私物


YLÈVE

イレーヴ セットアップ

クリーンだけど深みあり

春夏に人気を集めたセットアップが、パンツは新型、素材も新たにアップデートして登場。表はハイカウントナイロンにワッシャー加工を加え、古着のようなシワ感を演出。裏地はポーラテック社のフリースをライニングし、抜群の保温性と軽さを誇る。ゆるっとしたシルエットの’90sジャンパーとサイドジップのジョガーパンツのあえての往年感もまさに今の気分。展示会では20代から40代まで幅広く支持があったそう。

ジャケット¥57,200・パンツ¥36,200/イレーヴ プルオーバーシャツ¥49,500/イートウツ(インコントロ) タートルネックカットソー¥3,300/ライフウェア(DAMAGE DONE 2nd) シューズ¥25,300/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン)


LOEWE

ロエベ ナイロンパーカ

もはや、空気か

ちょっと懐かしいシワ加工、眩しいブルー、極薄生地、と軽やかな三拍子が揃ったこの時期のためにあるパーカ。風をはらむとふわりと膨らむ、ゆとりのあるシルエットで心も軽くなる。襟にフードを収納するとよりアクティブな印象に。面倒の多い日常生活がとりあえず軽くなるロエベの遊び心を、この秋も一枚。

ナイロンパーカ¥152,900/ロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス) その他/私物


JIL SANDER

ジル サンダー スーツ

人生最高の「ワードローブ」デビュー

男は心のどこかで、清潔でミニマルなワードローブだけで毎日を過ごすことに憧れをもっている。そんな理想を具現化した、ジル サンダーのタイムレスなシグネチャーアイテムのみで構成された新コレクション「WARDROBE」が8月31日にデビュー(伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージポップアップにて世界先行発売)。ボックスシルエットのウールジャケット、比翼仕立ての白シャツ、静謐なウールタイ、メリノウールのタートルネックニットなど、思い切って投資すれば、もう「ワードローブ」について腐心する必要はなくなるだろう。

ジャケット¥269,500・シャツ¥88,000・タイ¥40,700・ニット¥96,800/ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー(ジルサンダージャパン)


DAIWA PIER39

ダイワ ピア39 ベスト

表も裏もインもアウトも何度もおいしい

展示会でもオーダー多数。秋の狙い目がリバーシブルタイプのパフベストだ。超軽量のナイロンリップストップにアクリルコーティングを施し、’90年代風の素材感と黒×ブルーの両A面で構成された一枚は、ジャケットの上から裏面の青を効かせるもよし、中に重ねて表面の黒で馴染ませるもよし。

ベスト¥27,500/ダイワ ピア39(グローブライド) ジャケット¥136,000/ナイスネス(イーライト) パンツ¥41,800/キャプテン サンシャイン ネックレス¥29,700/ボーニー(エドストローム オフィス) リング¥46,200/マリハ シューズ¥126,500/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店) Tシャツ/スタイリスト私物



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


LEVI’S®:
Photo:Masanori Akao[whiteSTOUT]  Hair&Make-up:AMANO  Stylist:Takeshi Toyoshima  Model:Hisaki Hayashi

YLÈVE:
Photo:Houmi Sakata[TRON management]  Hair&Make-up:AMANO  Stylist:Masashi Sho Model:KAI

LOEWE:
Photos:Masashi Ikuta[hannah]  Hair:Kazuya Matsumoto[W]  Model:Akira Uesugi

JIL SANDER:
Photo:Masashi Ikuta[hannah]

DAIWA PIER39:
Photo:Houmi Sakata[TRON management]  Hair&Make-up:AMANO  Stylist:Masashi Sho Model:KAI