収納式バッグをフロントに内蔵

この秋にヘビロテするアウターを探しているなら、アウトドアブランドのアイテムに注目するといい。フィールドで培ったノウハウを詰め込んだアウターは、都会でも存分に活躍してくれるはず。中でも、カリマーの秋冬コレクションの新作ジャケットは秀逸だ。



22年秋冬シーズンのカリマーは、「embraced by “karrimor”(karrimorに包まれる)」をテーマに製品を開発している。登山やライトアウトドアのフィールドのみならず、日々の生活におけるアクティビティもアウトドアの領域と捉えており、カリマーに包まれることでより豊かで安心感のあるアウトドアライフをサポートすることを目指している。



数ある新作の中でも特に推したいのが、アーバン ユーティリティ ストレージ バッグ ジャケットだ。その名の通り、都会でも役立つ機能が満載されている。



表地は回収された海洋廃棄物の一種であるブイを原料とし、中綿・裏地にはペットボトルからリサイクルされた繊維を採用するなど、機能的なだけでなくサステナビリティにも配慮。防風性を備えているので、肌寒い風が吹く日も安心だ。特徴的なのがフロントの収納式バッグ。身頃内に格納する、または身頃外側に装着するといった2通りの使い方が可能となっている。手ぶらで買い物に行きたい時などには特に役立つはずだ。



他にも、収納式フードや袖口に配置した収納式ミトン、抗菌加工素材を使用したポケットなど、随所に機能的なディテールが盛り込まれている。都会的で大人っぽいカラーリングも魅力的。ぜひ、この秋の着こなしに取り入れたい。



photo
photo
photo
prevnext

urban utility storage bag jkt
¥30,800
サイズ:S / M / L / XL
カラー:OatMilk / Vintage Blue / Black





karrimor international
TEL:03-3221-6883
https://www.karrimor.jp/


Text:Tetsu Takasuka