AURALEE

オーラリー モヘアニット コーディネート画像

オーラリーの優しいモヘアに包まれたくて

オーラリーが毎シーズン展開しているモヘアニットに新たにポロ型が加わった。透明感のあるペールピンクは「甘すぎず&かわいすぎず、ちょうどいい」と大人からの支持が集中。肌当たりのいい南アフリカ産のスーパーキッドモヘアが60%使用されておりチクチクとは無縁、着るだけで優しい気持ちになれて、好感度も高い一枚は先物買いでワードローブにぜひ迎え入れたい。

ニット¥41,800/オーラリー シャツ¥40,700/カル デニム¥33,000/アーペーセー フォー エディフィス(エディフィス 新宿) ヴィンテージの時計¥294,800/江口時計店


AETA

アエタ ベルト コーディネート画像

気のきいたベルト、持ってる?

ベースとなったミリタリーベルトを30㎜幅にリサイズ。バックルのディテールは手作業で削りながら形を整えることで、現代のファッションにも馴染むベルトに仕上げた。ベジタブルタンニンなめしの牛革で上質感もあり、クラシック回帰でタックインする機会も増えつつある中、一本あると重宝する隠れた名品。S・M・Lと3サイズの展開があるのも助かる。

ベルト¥24,200/アエタ シャツ¥46,200/アンユーズド(alpha PR) カットソー¥31,900/N.ハリウッド コンパイル(ミスターハリウッド) デニム¥30,800/カルバン・クライン(カルバン・クライン カスタマーサービス)


HEUGN

ユーゲン レインジャケット コーディネート画像

毎日着たい、画になるレインジャケット

US特殊部隊のレインコートを元に作り込まれた、360度どこから見ても隙なしの立体的なフォルムにぐっとくる。展示会での多数の受注実績が裏づけるとおり最高のクオリティ。ライニングにはウールのフランネルを採用、着込んでも動きに影響しないラグランスリーブにするなど、見た目だけではなく着心地のよさも折り紙付き。フェティッシュで独特の色気を感じさせる表面のマットなラバーは防水性と耐摩耗性に優れており、機能美も備える。晴雨問わず、身につけたくなる一着だ。

ジャケット¥165、000/ユーゲン(イデアス) パンツ¥41、800/イートウツ(インコントロ) サングラス¥52、800/E5 アイヴァン(アイヴァン PR)


MEIAS for ÉDIFICE

メイアス フォー エディフィス ニット 複数カラーのニット

ラストチャンスを逃すな

5月号の「試着フェス®」企画にて人気集中、店舗でも即完売したというメイアスのスキッパーニットがカシミヤ素材で復活。高級素材のため、通常1本取りで天竺編みするものが多い中、多本取りすることでスウェットのように肉厚に仕上げるという贅沢っぷり。しかもこのスキッパー型は今回が最後ということで、買わない理由が見当たらない。問題は色選び。定番色からアクセントカラーまで揃う魅力的な全8色のカラバリ、いったいどれにしよう? 

ニット(各)¥72,600/メイアス フォー エディフィス(エディフィス 新宿)


Dior

シャツ ディオール トランクス

初めての「シャツパン」

着た瞬間、このシャツが別格であることが誰でもわかる、肌を「滑る」感覚。素肌で包まれたくなる薄手のポプリン生地を惜しげもなく使い、袖も身幅も着丈も特大にした名品だ。ただしネックはジャスト設計なのでドレス然としている。レギュラーカラーは着脱可能で、バンドカラーにも早変わり。爽やかすぎるブルーストライプをベースに、胸ポケットにはお馴染みのロゴデザインではなく、あえて名刺などに印字されるクリスチャン ディオール社の企業ロゴを刺繡することで男心くすぐるユニフォームのような印象に。さらには完全無欠シャツと同生地でトランクスも展開。ここぞでボトムを脱いだらなんとクリーンなセットアップに。そんなジャケパンもとい「シャツパン」ルックこそ、リッチな新定番だ。

シャツ¥155,000・トランクス¥57、000(ともに参考価格)/ディオール(クリスチャン ディオール) ソックス/私物



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


AURALEE:
Photo:Houmi Sakata[TRON management]  Hair&Make-up:AMANO  Stylist:Masashi Sho  Model:KAI

AETA:
Photo:Masanori Akao[whiteSTOUT]  Stylist:Takeshi Toyoshima  Model:Hisaki Hayashi

HEUGN:
Photo:Houmi Sakata[TRON management]  Hair&Make-up:AMANO  Stylist:Masashi Sho  Model:KAI

MEIAS for ÉDIFICE:
Photos:Masanori Akao[whiteSTOUT]  Stylist:Takeshi Toyoshima

Dior:
Photos:Masashi Ikuta[hannah]  Hair:Kazuya Matsumoto[W]  Model:Akira Uesugi