COOL BIZ
ドライシャツと感動パンツで夏を乗り切る

シャツ¥1,990/ユニクロ

UNIQLO|Dry Non-Iron Jersey Shirt
汗をかいても乾きやすいドライ機能付き。今年はノンアイロンにアップデートされて、ますます手放せない一枚に。布帛に見えてTシャツのようなジャージー素材だから、ナチュラルな伸縮性があって着やすいのも魅力。

パンツ¥3,990/ユニクロ

UNIQLO|KANDO Pants
見た目がドレッシーなドライ機能付きのコットンライク素材で、ストレッチ性抜群。ポケット袋や腰裏など汗をかきやすい部分に通気性にすぐれた素材を使い、サラリとした着心地を実現。ビジネスだけでなくゴルフでもはける!

シャツ¥1,990・パンツ¥3,990/ともにユニクロ メガネ¥74,800/10 アイヴァン(アイヴァン PR) トートバッグ¥25,300/ヤングアンドオルセン フォー エディフィス(エディフィス新宿) ベルト¥6,490/モアレス(洋服の青山 池袋東口総本店) 時計¥104,500/オシアナス(カシオ計算機 お客様相談室) シューズ¥24,200/リーガル(リーガル コーポレーション)

足元ローファー&夏トートで軽快にクールビズ

ストライプシャツをクリース入りのネイビーパンツにタックインすれば、それだけでONのスタイルが完成。足元は革靴でビジネス感を盛るのがポイント。プレーントウも悪くないが、トレンドのアメトラを意識してここはローファーをセレクト。メガネもボストンタイプでテイストをそろえ、時計はドレッシーなレザーベルトを。トートバッグは夏向きのパナマ素材にして、涼感をアップ! 小物を黒系でまとめるのが成功の秘訣。


ONE MILE
エアリズムショーツ×チェックシャツが簡単

シャツ¥1,990/ユニクロ

UNIQLO|Madras Checked Pull Over Shirt
夏気分が高まるマドラスチェックのシャツは、トレンド感のあるプルオーバー。前開きを深く、袖を長めにすることで着やすく、モダンなシルエットに。清涼感のあるコットンスラブ素材で、サラリと着られるのがうれしい。

ショーツ¥1,500/ユニクロ

UNIQLO|AIRism Cotton Easy Shorts
ドライ機能もある涼感素材としておなじみのエアリズム。メランジ調のカラーリングにコットンライクな風合いのショーツは、ホームウエアとしてはもちろん、外出着にもOK。ヒモが表に出ない、内側ドローストリング仕様でコーディネートしやすい。

シャツ¥1,990・Tシャツ¥1,000・ショーツ¥1,500/すべてユニクロ サコッシュ¥16,500/トゥエンティー エイティー(ヘムト PR) シューズ¥19,800/ティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン)

カジュアルレザーシューズでカッチリ感をプラス

スウェットやカットソーのボトムで外出するときは、カジュアルすぎる印象にならないよう心がけたい。だから足元はスニーカーよりもカジュアルレザーシューズ、トップスもTシャツではなくシャツを選ぶのが正解。中でもチェック柄シャツのような、コーディネートにメリハリの出るトップスがおすすめだ。ダークトーンの上下はインナーに白Tシャツを入れ、裾や襟元からのぞかせて抜け感を。サコッシュも靴に合わせてレザーをチョイス。


OUTDOOR
ポケッタブルパーカとギアショーツが最強

ジャケット¥3,990/ユニクロ

UNIQLO|Pocketable UV Protection Parka
UVカット機能付きで、小雨程度をはじく耐久撥水加工のパーカはアウトドアに必須。腕回りに3Dカットを取り入れ、アクティブに動ける設計に。裾はスピンドルコードを備え、雨風のばたつきを抑える。左脇内側に収納袋を付けるループ付き。

ショーツ¥1,990/ユニクロ

UNIQLO|Geared Shorts
雨水をはじくナイロンリップストップ素材のショーツは、前後に6つのポケット付き。ウエストはワンタッチで取り外し&サイズ調整できるイージーバックルのウェビングベルト。股下にはガセットがあり、開脚などの動きにも対応する。

ジャケット¥3,990・Tシャツ¥1,500・ショーツ¥1,990/すべてユニクロ ハット¥5,390・バックパック¥12,100/ともにエル・エル・ビーン(エル・エル・ビーンカスタマーサービスセンター) シューズ¥18,700/サロモン(サロモン コールセンター)

ビビッドカラーとアウトドア小物で気分を上げる!

Tシャツ&ギアショーツにテック素材のパーカを羽織れば、今すぐフィールドに出られる! アウトドアを強調するなら、ビビッドカラーをアクセントに。パーカに合わせて、足元にはオレンジがアクセントカラーのGORE-TEXトレランシューズ。服はカジュアルブランドでも、靴はアウトドアシューズを選ぶのがアウトドアスタイルの必須条件だ。バッグやハットはTシャツと同系のネイビーで統一。カラーアイテムを使うときは、色数を3色程度にとどめるのがスタイリッシュ。



アイヴァン PR TEL:03-6450-5300
エディフィス新宿 TEL:03-5366-5481
エル・エル・ビーンカスタマーサービスセンター TEL:0422-79-9131
カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4869
サロモン コールセンター TEL:03-6631-0837
ティンバーランド/VFジャパン TEL:0120-953-844
ヘムト PR TEL:03-6721-0882
洋服の青山 池袋東口総本店 TEL:03-5952-7201
ユニクロ TEL:0120-170-296
リーガル コーポレーション TEL:047-304-7261

Photos:Naoki Seo
Stylist:Takumi Urisaka
Composition & Text:Hisami Kotakemori