JUN.23(木)

Marvine Pontiak Shirt Makersの
プルオーバーシャツ

マーヴィンポンティアックのプルオーバーシャツ・シャツメーカーズ

イタリアンカラーの
プルオーバーなんて初めて見た

「イタリアンカラーって独特な艶っぽさや色気が苦手だけど、プルオーバーになるとすごくかわいげが出る。ポロシャツ感覚で着られるし」(片貝)。よくあるブルーストライプではなく、新緑のようなライトグリーンストライプで爽やかな7月を迎える準備。¥35,200/マーヴィンポンティアック・シャツメーカーズ(オーバーリバー)


JUN.24(金)

Marmotの防水シェルパーカ

マーモットの防水シェルパーカ

梅雨は気分を上げる
カラーリングで乗り切りたいし

「無彩色のゴアテックスのアウターを持っている人は多いけど、新調するなら断然ヴィヴィッドな色。イエロー×ライトブルーの配色はほかで見ないし、梅雨シーズンこそ気分を上げてスタイリングを楽しみたい」(池田)。脇下は蒸れを逃がすベンチレーション仕様。¥43,670/マーモット(デサントジャパンお客様相談室)


JUN.25(土)

Wave of Sandのモーターサイクルパンツ

ウェーブ オブ サンドのモーターサイクルパンツ

Tイチならパンツで
遊びたいから

「モーターサイクルパンツは変わったディテール満載なのでTイチでも着こなしにクセが出る」(池田)。NYを拠点に活動し過去に“LVMH PRIZE”を受賞した赤坂公三郎氏のウェーブ オブ サンド。変形ポケットやドローコードと機能性を備えた、ほかにないデザイン。¥30,800/ウェーブ オブ サンド(WEAREALLANIMALS)


JUN.26(日)

BODHIのカシミヤニットT

ボーディのカシミヤニットT

暑い夏も休日は
カシミヤでとろけたい

「大人の贅沢=カシミヤ素材をTシャツでも堪能したい。素肌に一枚で着て、足取り軽やかに出かけるも、自宅でダラダラとろけるも、自由です」(片貝)。2018年にスタートしたユニセックスのカシミヤウェアブランド、ボーディ。超極細毛を編み上げ、極上の着心地。¥69,300/ボーディ(alpha PR)


JUN.27(月)

POLYPLOIDのイージーパンツ

ポリプロイドのイージーパンツ

パンツが濡れると
やる気が出ない

「突然の雨で濡れジミができると萎えちゃう。この時期は雨に強く、着回ししやすく、ツラもいいパンツが必要。ポリプロイドの定番の一本は、ゆったりしたヒップに深めの股上でズドンと落ちるシルエット。シンプルながらしゃれてる」(片貝)。環境に配慮した新技術のPFCフリー撥水加工。¥50,600/ポリプロイド(ライコス)


JUN.28(火)

ts(s)のチノパンツ

ティーエスエスのチノパンツ

ミリタリーカラーじゃない
チノパンって珍しいから

「カーキやオリーブじゃない、清涼感あるブルーグレーに惹かれる。アメカジではなくフレンチシックにはきたい」(池田)。オーセンティックなディテールはそのままに、繊細な色のリヨセルコットンリネン生地を太すぎず細すぎないテーパードシルエットに仕上げた。¥35,200/ティーエスエス(ティーエスエス 代官山ストア)


JUN.29(水)

WalmartのプリントTシャツ

ウォルマートのプリントTシャツ

シャレのきいた
Tシャツで店員さんを笑わせたい

「無地Tばかりでは芸がないのでユーモアあふれるTシャツで気分転換。世界最大のスーパーマーケットチェーン、ウォルマートのロゴTなら…近所に買い出しに行くついでに笑いを狙いましょう」(片貝)。ネイビーのボディだから、いつものスタイリングに簡単にハマる。¥4,510/ウォルマート(プロップスストア)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yoshio Kato
Stylist:Naoki Ikeda Shun Katakai[tsuji management]
Composition&Text:Takako Nagai