クラシックな雰囲気が好きだからデニムがベース

「子どものころはカブスカウトの活動で、皆でワイワイ、部活のようにキャンプを楽しんでいました。今は家族と住まいに近い神奈川のキャンプ場や、自然豊かな地元、那須方面にも足をのばしています。基本はサマーキャンプだから、普段着に近いカジュアルな服装で行ってます。ただ山間は夏でも夜は冷え込むので、防寒アウターは必ず持参。暑さは何とかなりますが、寒いと体力も奪われ危険ですから。焚き火などに強いデニムもマストです」

浅場直哉さん(シアンPR ディレクター)
身長:176cm
キャンプ歴:カブスカウト時代から(ブランクあり)

ベスト:プロダクト ラボ
カットソー:グッドウエア
パンツ:リーバイス®
シューズ:ブランドストーン
リュック:ケルティ



「リーバイスのブラックジーンズにプロダクト ラボのベストが、最近お気に入りの組み合わせ。プロダクト ラボは新進ブランドですが、機能とデザインの融合が巧みな実力派でイチオシです。足元は耐水加工が施されたブランドストーンのサイドゴアブーツ。オールウェザー対応で頼りになるんです。ハイテク感が強いスタイルよりも、パタゴニア、ケルティなど往年のブランドが持つクラシックな雰囲気が好きです」



「このプロダクト ラボのベストは、少しミリタリーな雰囲気。ポケットが多くて、チャッカマンやサングラス、意外と使う自撮り棒(笑)などをポケットに全部収納できるので、キャンプのときは本当に便利」



「背中にはリュック用のレインカバーも収納されています。大きめなアウトドア用リュックもすっぽりと包み込めて、カバーだけ取り外して洗濯できるのも優秀」


浅場直哉さんのおすすめキャンプギア

ハイランダーのインフレーターマット

「携帯用マットは持参しておくと何かと便利。テント内ではベッド代わりに、車中泊も快適にできます。3年前に8,000円ほどで買いました。畳むのに少しコツが要りますが(笑)、ダブルサイズでこの値段なのでコスパも最高です」

「バルブをひねると自動で空気が入って、枕とマットを膨らませる構造。肌ざわりのいい起毛生地にピロー付きで、寝心地も申し分なし。娘もすやすや眠っています」



Composition & Text:Hisami Kotakemori