体型の悩み 3

脚が筋肉質で、ズングリして見える

POINT
● 膝上の丈を選んで膝小僧を見せることでメリハリが生まれ、筋肉質なふくらはぎの印象を和らげる
● 肌の色とコントラストがつく、濃いカラーを選ぶ

阪井 元さん/ビデオグラファー 172㎝
古着屋バイヤーを経て現在はブランドや媒体の動画制作で活躍。職業柄、服に触れる機会が多く、自身のがっしり体型に似合うショーツも熟知。


裾の広がりが、いいバランス

裾の広がりが、いいバランス / COBRA CAPSのバギーショーツ

COBRA CAPSのバギーショーツ

COBRA CAPSのバギーショーツ

「淡色は膨張して見えるので基本的にダークトーンを選びます。これくらい深い色のカラーショーツはアリ。裾が広がっているので、脚全体が相対的に細く見える効果も」。ミニマルなデザインとマットな質感のポリエステル生地によって、下半身がすっきり見える。ショーツ¥4,950/コブラキャップス(スティーブン アラン フタコタマガワ)


ミニマルな黒ショーツって新鮮です

ミニマルな黒ショーツって新鮮です / VISVIM SPORTのショーツ

VISVIM SPORTのショーツ

VISVIM SPORTのショーツ

「シンプルなデザインと軽やかな素材が気に入りました。スポーツやアウトドアのイメージに偏らずシックにはけるのもうれしい。ショーツを生かしたモノトーンで着こなしました」。ストレッチのきくウール素材で透湿性、速乾性を備えたスグレモノ。ショーツ¥35,200/ビズビム スポーツ(F.I.L. TOKYO)


軽い機能素材は間違いナシ

軽い機能素材は間違いナシ / NOAHのカーゴショーツ

NOAHのカーゴショーツ

NOAHのカーゴショーツ

「なるべく機能素材を選ぶようにしているので、このリップストップ生地の軽量なショーツは安心してはけます。スポーティな素材のほうが、脚全体の印象も軽やかに。脚のくびれが見える、膝小僧に半分かかるくらいの丈も理想的です」。私服のポストプロダクションのはおりを合わせて都会的にまとめて。ショーツ¥18,700/ノア(ノア クラブハウス)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yoshio Kato Kanta Matsubayashi Takahiro Idenoshita 
Stylist:Masashi Sho 
Text:Takako Nagai