【GUCCI Ophidia】wallet

¥61,600/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

ネイビー派にうれしい「グッチ オフィディア」の新色

GGスプリーム キャンバスとウェブ ストライプ、ダブルGハードウェアとグッチのシンボルを詰め込んだ「グッチ オフィディア」。ブランドのルーツへのオマージュが表現されたこのシリーズに、この春ベージュ&ブルーが新色で加わった。


この配色は内装もネイビーでトラッドな印象。シボ感のあるレザーが今のムードにマッチする。コンパクトながら収納力は抜群。縦9×横11cm コイン1カ所、札入れ2カ所、カードポケット4カ所、フリーポケット1カ所 


【GUCCI Love Parade】Interlocking G zip around wallet

¥86,900/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

GGスプリーム キャンバスの新色を長財布で

エコ・サステナブルな環境に優しいコットン×ポリエステル素材で仕上げられた、ベージュ×ブルーの新色GGスプリーム キャンバスを使用。インターロッキングG(左右反転タイプのG)レザーパーツがアクセントのシンプルなデザインに、大人のムードが漂う。


財布はやっぱり長財布、という男性も多い。中央にジップファスナーのコインポケット、両サイドに6枚ずつカードが収納できて、札入れも3カ所と収納力は申し分なし。GGスプリーム キャンバスがクラス感も添えてくれる。縦10.5×横19×マチ2.5cm コイン1カ所、札入れ3カ所、カードポケット12カ所


【GUCCI Aria】Interlocking G wallet

¥60,500/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

グッチらしさを求めるなら王道のブラウンを

前出のエコ・サステナブルなGGスプリーム キャンバス×インターロッキングGの王道ベージュバージョン。グッチといえばこのブラウンカラーというイメージを持つ人も多い。オーセンティックな空気感が欲しいなら、やはりブラウンがおすすめだ。


内装はライトブラウンのレザーで、収納は「グッチ オフィディア」の二つ折り財布と同様。カードも紙幣もコインも収納できて、手軽にポケットに入れられるサイズ感は根強い人気。縦9×横11cm コイン1カ所、札入れ2カ所、カードポケット4カ所、フリーポケット1カ所


【GUCCI Aria】Leather wallet

¥68,200/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

ビビッドブルーが美しいエンボスロゴの革財布

洗練されたレザーブランドとしてスタートした歴史もあって、革製品ファンも多いグッチ。グッチシマ(GGロゴの型押し)などがおなじみだが、色にフォーカスしたシンプルなエンボスロゴのシリーズも定番展開されている。鮮やかなブルーはメンズの人気カラー。


やわらかなカーフスキンは手に吸いつくような感触があり、手に取るたびに上質さを味わえる。前出の二つ折り財布よりも収納が少ないが、紙幣、コイン、カードと必要最低限だけ持ち歩きたい派には十分。縦9.5×横11.5×マチ1.5cm コイン1カ所、札入れ1カ所、カードポケット3カ所、フリーポケット1カ所 


【GUCCI Aria】zip around leather wallet

¥101,200/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

オールブラックのストイックなレザーウォレット

上質なカーフスキンの長財布は、中央に大胆なエンボスロゴが。ブラックのワントーンだからしっくりとなじみ、ビッグロゴでも上品な佇まい。ゴールドのファスナーパーツが、エレガントさを添える。上質な黒革の長財布はどんな場面でも、品格を演出してくれる有効な男の小道具。


内側もオールブラックで、収納は前出のGGスプリーム キャンバスの長財布と同様。裏面は無地で、大人の長財布になっている。縦10.5×横19×マチ2cm コイン1カ所、札入れ3カ所、カードポケット12カ所



グッチ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-99-2177

Photos:Naoki Seo
Stylist:Takumi Urisaka
Composition & Text:Hisami Kotakemori