H SELLIER

¥63,800/エルメス(エルメスジャポン)

《H・アン・ビエ》モチーフの刺繍が粋な新作

会社のIDや交通系のICカードだけを、コンパクトかつスタイリッシュに持ち歩きたいという人におすすめの新作。バッグ《カバセリエ》のような、コントラストの効いたサドルステッチと、両面の隅にあしらわれた《H・アン・ビエ》モチーフの刺しゅうがアクセント。折り畳み構造でコンパクトながら複数の収納スペースを備え、機能美と職人技が光る。


コントラストをきかせたライニングで、視認性も高い。素材は深い色合いとドライタッチが魅力的なレザー、ヴォー・エプソン。型崩れしにくく、細かいグレインが型押しされているから傷に強いのが特徴で、スモールレザーグッズに最適な素材。縦9.9×横6.6cm カードポケット3カ所、フリーポケット1カ所


CITY

¥130,900/エルメス(エルメスジャポン)

前後に収納できるバイカラーのカードケース

上質なレザーの質感が際立つ、無駄のないシンプルなカードケース。両サイドにカードポケットを備え、必要なカードをすっきり携帯することができる。背面にはメゾンの箔ロゴがあり、カード入れのコーナーがカットされるなど、実用性が高くマルチパーパスなデザイン。ブラウンのトーン・オン・トーンはオーセンティックでもあり、モダンにも見える配色。


レザーは前出の《Hセリエ》と同じヴォー・エプソンを使用。CITYは2017年に誕生してから、エルメスの人気定番として愛されている。縦8.3×横11.9cm カードポケット8カ所 


HERMÈS OPEN 24

¥145,200/エルメス(エルメスジャポン)

Hモチーフを控えめに表現したコンパクト財布

財布を開くと中央にHの文字が浮かび上がる《エルメス オープン24》は、表と裏に異なるレザーと配色を施した二つ折り財布。スポーツバッグのデザインに着想したこともあって、どこかスポーティなムードを携える。コンパートメントを作成するために厚さの異なるレザーを組み合わせた内側は、両サイドにカードポケットがあり、その間に紙幣をはさむスタイル。


表のブルー面はスモールグレインのソフトな質感が魅力のヴォ―・エヴァーカラー、内側のブラック面は型押しを施した光沢のあるヤギ革、シェ―ヴル・ミゾールを使用。シンプルに見えて複雑な構造は、エルメスのレザー職人の精巧な手仕事の結晶だ。縦9.5×横11.7cm 札入れ1カ所、カードポケット4カ所


HERMÈS CLOCHETTE

¥114,400/エルメス(エルメスジャポン)

職人技が光る《クロシェット》の財布に注目

小さな鐘形のネックレス型キーケース、《クロシェット》が財布になって新登場。開けるのが楽しいフォルムで、蓋側にカードポケット、本体側にはパスポートサイズのメインポケットを備える。複雑な折り返し作業によって折り畳んだときに鐘形がきちんと重なり、ふっくらとしたボリュームに。「Hermès Paris」と刻印されたスナップボタンが、機能と装飾を兼ねる。


ほどよい光沢感のシェーヴル・ミゾールは、型押しを施したヤギ革。ランダムなグレインのドライタッチな感触は、時間が経つにつれ艶を帯び、やわらかく変化する。縦15.5×横14×マチ1.5cm カードポケット2カ所、フリーポケット2カ所 


IN THE LOOP

¥183,700/エルメス(エルメスジャポン)

《シェーヌ・ダンクル》を彷彿とさせるフォンケース

メゾンを象徴するモチーフ《シェーヌ・ダンクル》からインスパイアされたネックポーチ。明るいブラウンレザーにホワイトステッチのコントラストが印象的。ケースのトップからスマートフォンなどが収納できて、フロントポケットには取り外しできる同素材のカードケースも。キャッシュレスなライフスタイルにマッチして、着こなしのアクセントにも最高。


レザーはエルメスのシンボル的なヴォー・バレニア。擦ると軽い傷や跡が消える「魔法」のレザーの異名を持つ素材。キメが細かくリッチな手ざわりで、使い込むと深みと光沢が増し、経年変化も美しい。縦21×横12×マチ0.4cm カードポケット1カ所、フリーポケット1カ所 



エルメスジャポン TEL:03-3569-3300

Photos:Naoki Seo
Stylist:Takumi Urisaka
Composition & Text:Hisami Kotakemori