グリーンのクルーネックカーディガン
AURALEE

ブラウンのスキッパーニットポロ
JOHN SMEDLEY

グリーンのクルーネックカーディガンとブラウンのスキッパーニットポロ

配色と首元のニュアンスでやわらかい表情に仕上げる

カーディガン/オーラリー

新緑を思わせるグリーンのカーディガンをオーラリーで発見。こんなに鮮やかな色ってこれまでは着てこなかったけど、カシミヤの柔和な雰囲気に緑って実はすごくマッチする。メンズではあまり見かけないクルーネックのデザインは人懐っこさを感じる一方、ちょっとフェミニンな印象もあるので、スキッパーのニットポロを重ね着。カーディガンの丸首から襟がのぞいて、品のよさがありつつリラックスして見える。樹木のようなグリーン×ブラウンの配色も優しい。首が大きく開くので、いやらしく見えないようネックのつまったカットソーをお忘れなく。

カーディガン¥57,200・Tシャツ¥8,250/オーラリー ニットポロシャツ¥38,000・バッグ¥39,600/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) ジーンズ¥34,100/イレーヴ ベルト¥19,800/アンダーソンズ(スティーブン アラン フタコタマガワ) ヴィンテージの時計¥437,800/江口時計店 メガネ/本人私物


ローゲージロングカーディガン
Graphpaper

スタンドカラーシャツ
LOEFF

ローゲージロングカーディガン/スタンドカラーシャツ

品のよさをキープしつつほっこりかわいげに

カーディガン/グラフペーパー

きれいに見えるけど、気負いすぎないスタンドカラーシャツは文化系男子の定番アイテム。オーソドックスなサックスブルーのブロードシャツと似合うのは、着丈の長いざっくりとしたローゲージのカーディガン。堅苦しい雰囲気でまとめるのではなく、脱力感のあるローゲージのほうが表情豊かになるし、今の気分にもぴったり合う。カーディガンの大きく肩が落ちたゆるいシルエットを生かすなら、きちんとメリハリをつけるためにもスタンドカラーがオススメだ。

カーディガン¥39,600/グラフペーパー シャツ¥36,300/ロエフ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) Tシャツ¥16,500/バトナー(レショップ 渋谷店) パンツ¥40,700/カルーゾ(ビショップ) メガネ¥36,300/アヤメ グラスコード¥13,200/エンド(ギャラリー・オブ・オーセンティック) ベルト¥9,900/スティーブン アラン(スティーブン アラン フタコタマガワ) ヴィンテージの時計¥481,800/江口時計店 傘/スタイリスト私物



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Kazuki Nagayama[S-14](Model) Yoshio Kato(Still)
Hair:Masashi Konno
Stylist:So Matsukawa
Model:Masaki Seko Masayuki Kawabata
Composition&Text:Masato Nachi
Cooperation:BACKGROUNDS FACTORY