チルデンニットベストトリムTシャツ
=弱点克服ニューレイヤード

チルデンニットベスト + トリムTシャツ = 弱点克服ニューレイヤード

どちらも今季取り入れてみたい新鮮なアイテム。しかしネックが深く開いたチルデンニットベストはVゾーンが寒々しくなりがちで、一方、トリムTシャツはかわいさが裏目に出て、子どもっぽくなりがち。そんな両者を重ねることでVゾーンにアクセントが生まれつつ大人っぽく昇華、互いの弱点をプラスに。ベストの色をトリムで拾うことで統一感を出そう。

トリムカラーでコットンニットのグリーンを拾ったヘルシー配色の妙。ニットベスト¥15,400/アラン ペイン(真下商事) Tシャツ¥13,200/アンスクリア(アマン) パンツ¥26,400/エイチ ビューティ&ユース

ニットベスト/ブルックス ブラザーズ

アメリカの東海岸的プレッピーなベストと、西海岸的ヴィンテージライクなTシャツの意外性あるマッチング。ボディカラーではなく、ラインの色をトリムで拾うのもアリ。

ニットベスト¥14,300/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) Tシャツ¥5,500/アムステルダム ウェットスーツ(カリフォルニア ジェネラルストア)


ミリタリーカーゴパンツミュール
=進化した永遠のスタンダード

ミリタリーカーゴパンツ + ミュール = 進化した永遠のスタンダード

米軍M-65カーゴパンツにビルケンシュトックのトープカラーのボストン。アメカジの定番コンビが久しぶりに気になる。しかし30年前の単純なコピーでは現代には少々武骨すぎる。ツイル生地をガーメントダイで古着のような風合いにしたカーハート WIPのカーゴパンツはリアルな古着に比べて格段にモダン。足元はアッパーに名門ホーウィン社製の高級感のあるフットボールレザーを採用したボストンを。年齢とともに定番コンビも大人っぽく成長させたい。そして爪先の覆われたサンダルは、恥ずかしがらず今後は「ミュール」と呼びたい。ジェンダーレスな時代にふさわしい。

パンツ¥18,700/カーハート WIP(カーハート WIP ストア トーキョー) ミュール¥27,500/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス) 半袖シャツ¥30,800/バタク(バタク日比谷) ソックス/私物


パイルパーカナイロンショーツ
=渋く知的な文化系サーファー

パイルパーカ + ナイロンショーツ = 渋く知的な文化系サーファー 1

パイルパーカ+ナイロンショーツの名コンビはサーファーのためだけのものじゃない。スウェットパーカ+チノショーツの定番スタイルに食傷気味な大人でも配色次第で日常に取り入れられる。パイルパーカにスイムではなく、ランニングショーツという変化球コンビ。ベージュ、テラコッタ、キャメルなど全体を温かみのあるオータムカラーでまとめることで落ち着いた佇まいに。

パイルパーカ¥28,600/ロンハーマン ショーツ¥13,200/ヒアネス Tシャツ¥1,980/トラスト(ジャヌー・ツー) シューズ¥29,700/パラブーツ(パラブーツ青山店) その他/私物


パイルパーカ + ナイロンショーツ = 渋く知的な文化系サーファー 2

全身をブルーのグラデーションでまとめるのも手。コロンビアの釣りラインのライナー付き水陸両用ショーツにベロアのような光沢のあるパーカで適度な色気をプラス。

パイルパーカ¥25,300/アーモンド サーフボード(トライオン) ショーツ¥5,390/コロンビアPFG(コロンビアスポーツウェアジャパン) Tシャツ¥2,310/プロクラブ(ジャヌー・ツー) スニーカー¥9,790/プーマ(ビューティ&ユース 丸の内店) その他/私物


パイルパーカ/モクティ ショーツ/ディセンダント

繊細なライトグレーとレモンイエロー。対照的な色であっても同じ明度のアイテム同士なら品よく馴染む。

パイルパーカ¥19,800/モクティ(ユナイトナイン) ショーツ¥24,200/ディセンダント



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Tetsuo Kashiwada
Hair:Kazuya Matsumoto[W]
Stylist:Takeshi Toyoshima
Model:Reiji Kurosawa