小澤匡行さん/エディター

小澤匡行さん(エディター)

本誌連載「教えて! 東京スニーカー氏」でお馴染み。氏のクラシックスニーカーの原点はアディダス・スタンスミスで、今も20足以上を所有する。近著に『1995年のエア マックス』(中央公論新書)。


素朴なハイカットのキャンバス
スニーカーには生成りのパンツ

リーボックの“クラブ シー” / リーバイス®ステイルーズのブラックデニム

#CONVERSEのオールスターハイカット

+

#STÜSSYのホワイトビーチパンツ

コンバースのオールスターハイカット

オールスターもそうですが、オーセンティックなキャンバススニーカーはデニムやフレアパンツと合わせると往年感が強く出る。最近、生成りのパンツが増えていますが、今ならその素朴な組み合わせが新鮮かと思います。パンツはステューシーのビーチパンツ。カラバリで揃えているマイ定番です。なおハイカットを選んだのは、ローだと体育館履きのように見えるから。パンツの丈が短いとバランスが崩れるので、足首が隠れる長さを心がけたいものです。(小澤さん)


コンバースのオールスターハイカット/ステューシーのホワイトビーチパンツ

NOVESTAの“スタードリブル クラシック99”

+

KAPTAIN SUNSHINEのホワイトパンツ

キャンバススニーカーの素朴さをより楽しみたいなら、ベーシックなアイボリーを。ノヴェスタの“スタードリブル”は、ミリタリー&ワークラストの丸っこさがかわいらしい。コットンリネンを使ったキャプテン サンシャインのパンツで馴染ませ、クリーンな雰囲気で着こなすのが大人。

スニーカー¥11,000/ノヴェスタ(ノヴェスタ ジャパン) パンツ¥36,300/キャプテン サンシャイン 



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yuichi Sugita[POLYVALENT] 
Stylist:Takeshi Toyoshima
Illustration: Yoshifumi Takeda