UOMO9月号付録のトリプルブラックポーチが本当に使えるか検証すべく、台湾スナップを担当した編集・中野が実際に出張で使ってみることに。

まず、旅行や出張中のテンションを左右するのは、機内の時間。狭いエコノミークラスでの“巣作り”において、必要なものを極力少ない動作で取り出すことが命題になる。機内持ち込みバッグからするりとポーチを抜き出し、シートポケットにイン。

マチがないことが幸いし、前席との間の貴重な空間を奪われることがないのがうれしい。中身はパスポート、イヤホン、アロマオイル。

東京から3時間強で台湾に到着。スナップが目的なので街歩きに大きな手荷物は不要だ。スマートフォン、文房具などを収納しクラッチバッグとして使った。

トリプルブラックのデザインはどんな服装にも合うが、ファスナーを開けると蛍光色で中身がわかりやすいのが最高だ。

朝使うグルーミングアイテムもまとめておけるし、3泊程度なら下着もバッチリ詰め込める。

とにかくいろいろ使えることがわかった大きめポーチ、帰国後の仕事でも大活躍していることは言うまでもない。

結論。機内、海外、もちろん国内でもトリプル活用できた!

UOMO9月号 レスポートサック×UOMO 特別付録
トリプルブラックポーチ
縦21cm×横28.5cm(マチなし)

付録付きUOMO9月号は全国の書店・コンビニエンスストア・ネット書店等でご購入いただけます。


Rakutenブックスで買う>>
Amazonで買う>>
セブンネットで買う>>
集英社FLAG SHOPで買う>>


レスポートサックが集英社ファッション&ビューティ全11誌とコラボ!
他の雑誌の付録デザインはこちら>>


Movie:ZONA

SHARE