BLUE JEANS× CONVERSE ALL STAR

「昨年復刻したサイのペグトップジーンズ。股上がすごく深く、究極にテーパードがかかったシルエットで、絶妙にクッションされて引きずらない。裾にボリュームが出るので華奢なオールスターがベスト」


中田慎介さん(ビームス メンズカジュアル統括ディレクター)

ちょいダサなアメカジを靴とのバランスでポップに

「基本的に、くるぶし丈のワイドテーパードのパンツが身長の低い僕にとってはベストなシルエット。そこに自分の中で盛り上がっている“アメカジ回帰”のテーマを落とし込んでみました。’70年代を思わせる野暮ったいアメカジが気分ではあるけれど、ただそのまま着るのでは面白くないから、靴とのバランスでポップに仕上げるのを楽しんでます。インナーのTシャツの色とソックスの色を必ず揃えるのも、自分の中のゆずれないこだわりです(笑)」



SWEAT PANTS× RED WING IRISH SETTER

「ビームスのスウェットパンツもワイドテーパードですっきり見える。 裾を白いソックスにぶっこんでレッド・ウィングを履くのも一周回ってかわいい。ブーツは本気すぎないステューシー別注ってところもポイント」


FATIGUE PANTS× NIKE AIR FORCE 1

「半端丈の軍パンにAF1を合わせるのって究極に野暮ったくてかわいい。真っ白ではなく自然な日焼け加工が施されたAF1は、こなれた雰囲気が出て、大人が履くのにちょうどいい。パンツはビームス プラス」



Photos:Teppei Hoshida
Text:Misato Kikuchi