ALDEN

「タンカーブーツ」/オールデン

深い光沢が美しいコードバンは、厚みがありながらしなやか。足にしっかりフィットし、使うほどに味が出る。履いたときにモカシン(U字の縫製)のステッチが足に当たらない、特有のノルウィージャンフロント仕様や弾力性に優れたクレープソールなど、履き心地とエレガンスを見事に両立している。「タンカーブーツ」¥148,500/オールデン(ラコタ)


Church’s

「コールポート 2」/チャーチ

1873年、靴作りの町として知られる英ノーサンプトンで創業。正統派の英国靴として不動の地位を確立するチャーチからは男らしい一足をセレクト。しなやかな風合いが特徴のグレインカーフレザーをアッパーに採用。ラウンドトウのボリューム感あるフォルムにラバーコマンドソールを組み合わせ、高いグリップ力を実現。「コールポート 2」¥144,100/チャーチ(チャーチ クライアントサービス)


L.L.Bean

「ビーン・ブーツ」/エル・エル・ビーン

ブランド創業のきっかけにもなったアイコン的ブーツ。雨や雪をはじく高品質なフルグレインレザーのアッパーとラバーのボトムをトリプルステッチで丁寧に縫い上げ、履き心地と堅牢性をアップ。グリップ力を高めるチェーンパターンのアウトソールも愛嬌たっぷり。「ビーン・ブーツ」¥23,100/エル・エル・ビーン(L.L.Beanカスタマーサービスセンター)


Timberland

「6インチ プレミアム ウォータープルーフ ブーツ」/ティンバーランド

完全防水のレザーアッパーとシューズ内をドライにキープするシームシールド構造により、どんな天候にも対応。イエローブーツの語源でもある小麦色のヌバックは、上質なフルグレインレザーを採用。独特のマット感が上品さを醸し出す。「6インチ プレミアム ウォータープルーフ ブーツ」¥26,400/ティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン)


A.RED WING

「6インチ クラシックモック」/レッド・ウィング

上質でタフなレザーのボディと、底が平らでクッション性に富むトラクショントレッド・ソールは、オフロードはもちろん街履きにも適している。ほかにはない赤茶レザーは、日本市場で定着した特有の色「オロラセット・ポーテージ」。最近は、白ソールとのコンビが人気再燃中! 「6インチ クラシックモック」¥41,690/レッド・ウィング(レッドウィング・ジャパン)


B.CLARKS ORIGINALS

「ワラビー」/クラークス オリジナルズ

一枚革で両サイドから包み込むように袋縫いを施したベーシックなデザインは、足との一体感を可能にする。アッパーには撥水・防汚加工が施されたスエードを2018年から採用。使えるシーンが広がり、メンテナンスがぐっと楽に。アウトソールは、稀少価値の高い天然ゴムを使い、弾力性を追求。「ワラビー」¥25,300/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン)


DANNER

40年以上ダナーに勤めているパタンナーの手によりオリジナルを再現したリバイバルモデル。シュータンは現行品とは異なり、レザーとスエードのコンビにすることで奥行きが生まれ、武骨な趣が増している。もちろんゴアテックスを使ったライニングやビブラムソールはそのままで、快適さ、歩きやすさは折り紙付きだ。「ダナーライト リバイバル」¥60,500/ダナー


Paraboot

「アヴォリアーズ」/パラブーツ

マウンテンブーツのデザインや仕様をベースに、細身でシャープな木型と屈曲性を改良したソールを使い、よりタウンユース向きに仕上げている。また、アッパーの革をソールに縫い込むステッチダウン式を採用することで、見た目をすっきりさせながら、足裏の返りが柔らかくなるように工夫している。「アヴォリアーズ」¥74,800/パラブーツ(パラブーツ青山店)


DIEMME × BEAMS

「ロッチャベット」/ディエッメ×ビームス

イタリア北東部の山岳地帯にて誕生した登山靴専門メーカーに、ビームスが大人っぽい深みのあるブラウンで別注。レザーを切り替えたデザインはファッション性が高く、ワードローブにアウトドアのムードを品よくプラスする。ビブラムソールを採用したハイブリッドな仕様は、トレッキングや街遊びなど幅広く活躍。「ロッチャベット」¥60,500/ディエッメ×ビームス(ビームス 原宿)


MERRELL

「ウィルダネス」/メレル

アッパーには厚さ3㎜の撥水フルグレインレザーを採用。履き込むほどフィット感が増し、風合いに深みが出てくる。メレルで最も硬いFLEX8のソールやビブラムのアウトソールにより、安定性とグリップ力を確保。誕生時から変わらないラストを使い、洗練されたフォルムとタフなデザイン、唯一無二の履き心地をもたらす。「ウィルダネス」¥49,500/メレル(丸紅フットウェア)


Crockett&Jones

「チャートシー」/クロケット&ジョーンズ

1960年代から頑なに木型やデザインを変えることなく受け継がれているモデル。甲の傾斜が大きくヒールカップが小ぶりのため、日本人の足にもフィットしやすい。英国老舗タンナーが仕上げたスエードアッパーに気品を感じる。「チャートシー」¥73,700/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)


COMME des GARÇONS HOMME × NPS

コム デ ギャルソン・オム × NPS

英国靴の聖地ノーサンプトンシャーにて1881年に創業したシューズファクトリー、NPS。現行では展開のないデザートブーツをコム デ ギャルソン・オムが別注。柔らかく歩きやすい履き心地はもちろん、今作だけの特別なピスネームとインソールを纏う。¥64,900/コム デ ギャルソン・オム(コム デ ギャルソン)


SOLOVAIR FOR MHL.

「MHL. POSTMANS BOOT」/ソロヴェア フォー エムエイチエル.

質実剛健なシューズメーカーとして名高いソロヴェアのエアクッションソールは、かのドクターマーチンを生み出すきっかけにも。MHL.との共作はマットな質感の逸品。足首の高さに合わせた現代的なプロポーションが特徴的。「MHL. POSTMANS BOOT」¥58,300/ソロヴェア フォー エムエイチエル.(MHL.)


Blundstone

「BS558」/ブランドストーン(シードコーポレーション)

足首にフィットする高伸縮のサイドゴア、クッション性とグリップ力に優れたソールで、ノンストレスな履き心地を実現。堅牢なレザーアッパーは雨風にさらされる過酷な環境でもタフさをキープ。「BS558」¥27,500/ブランドストーン(シードコーポレーション)


J.M. WESTON

ジェイエムウエストン

ブランドを象徴するサイドゴアブーツ、#705。緻密に計算されたパターンをもとに特別なシングルピースで仕立てられた。象徴的なセンターのクリースラインは職人の手仕事がなす芸術。¥176,000/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)


Tricker’s

「M6551」/トリッカーズ

定番にはないシンプルなチェルシーブーツを、甲が低く爪先まわりがシャープなフォルムで現代的に再構築。グリップと衝撃吸収性に優れるリッジウェイソールを採用し、悪天候でも快適に過ごせる。「M6551」¥96,800/トリッカーズ(トリッカーズ 青山店)


AURALEE MADE BY FOOT THE COACHER

「LEATHER SQUARE BOOTS MADE BY FO OT THE COACHER」¥/オーラリー メイドバイ フットザコーチャー

木型から作り上げた珠玉の一足。程よいスクエアトウでモダンな面持ちに仕上がった。ビブラムソールで見た目に比べて軽い履き心地に。「LEATHER SQUARE BOOTS MADE BY FO OT THE COACHER」¥86,900/オーラリー メイドバイ フットザコーチャー(オーラリー)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yuhki Yamamoto 
Stylist:So Matsukawa[TRON]
Text:Hisamoto Chikaraishi Kohji Ogata