天然繊維である紙糸が快適さを生み出す

もうすぐ春がやってくる。ステイホーム用のウェアも春らしい快適な着心地のものを新調しよう。選ぶなら、ちょっと汗ばむほど暖かくなったり、湿気が多くなったりすることを想定して、ドライな着心地が続くウェアをオススメする。その点、ザ・ノース・フェイスの新たなコレクション、コンフォーティブのアイテムは理想的だ。


コンフォーティブは、“Comfort”と“Active”を組み合わせた言葉で、その名の通り、快適さと動きやすさの両方を追求したアイテムを展開している。「Light Comfort」と「Comfortive Basic」の2つからなっており、「Light Comfort」は無縫製の立体ホールガーメント「Globefit(グローブフィット)」を採用して優れた運動追従性を実現、「Comfortive Basic」は柔らかく軽量で適度なストレッチ性を持つ素材を採用しているのが特徴だ。


すべてのアイテムに共通する最大の特徴は、天然繊維である紙糸を混紡した生地を使用している点。吸放湿性や通気性、ドライ感といった特性を発揮して、衣服内の湿度を適切にコントロールしてくれるのだ。また、ブランドが得意とする吸汗速乾性や発汗時の肌離れなども考慮されているため、運動時や湿気の多い梅雨や夏場も快適に着ることができる。


デザインはシンプルそのものなので、テレワークからちょっとしたお出かけまでシーンを選ばずに着こなすことが可能。一枚持っていれば、何かと重宝すること間違いない。



Light Comfort Trainer
価格:¥17,600
カラー:オフホワイト、バルサムグリーン、ブラック
サイズ:S、M、L、XL


Light Comfort Long Pant
価格:¥18,700
カラー:バルサムグリーン、ブラック
サイズ:S、M、L、XL





カスタマーサービスセンター
TEL:0120-307-560
COMFORTIVEコレクション特設サイト ※3月上旬公開予定
https://www.goldwin.co.jp/tnf/special/comfortive/


Text:Tetsu Takasuka