+Phenix × SHIPS|GORE TEX 2.5PL STAND BLOUSON

ジャケット¥27,940/プラスフェニックス×シップス(シップス 渋谷店)

ゴアテックスとモダンなシルエットで最強

「見た瞬間『はい、買います!』と即決した、私的最強シェルアウター。見た目よし、コスパよしの万能アイテムです。インラインのトラックジャケットの身幅をワイドに変えた別注。ウールのきれいめなパンツなど異素材アイテムをミックスして、上品に着たい。防風・耐水性のあるゴアテックス インフィニアムだからゴルフでも活躍しそう!」(河野)


やわらかくて着やすい2.5レイヤー ゴアテックス インフィニアムを使用した、シティ向けスタンドカラーブルゾン。マットなテクスチャーに止水ファスナーのミニマムなデザインもスタイリッシュ。グリーンはシップスのみの別注色。


Engineered Garments × SHIPS|EX DAITON SHIRT

シャツ¥28,600/エンジニアド ガーメンツ×シップス(シップス 渋谷店)

ライトアウターとしても大活躍の予感

「すでに廃盤のモデルを復刻したというところに、男心をくすぐられます。エンジニアド ガーメンツお得意のワークスタイルを、ライトなリップストップナイロンでシャツジャケットに落とし込んだDAITON SHIRT(デイトンシャツ)。シャツとアウターの中間的なアイテムで、着こなしを考えるのも楽しい。今年はボーダーカットソーを合わせて、フレンチ感漂うコーディネートで着たい」(河野)


丈夫かつ軽量なリップストップナイロンで、デザイン性と機能性を両立。フロントに配された大振りのボタンがアクセント。軽い着心地はカーディガン的に使えて、コーディネートの幅も広く、季節を問わず愛用できる。


Paraboot for SHIPS|EX BARTH

靴¥38,500/パラブーツ フォー シップス(シップス 渋谷店)

旬のボートシューズを配色&シャークソールで

「既に完成されたオーセンティックなボートシューズ、BARTH(バース)をシャークソールにすることでスポーティかつモダンさも漂う一足に。ブラウン×ブラックのアメリカンな配色にも、シップスらしさが出ています。個人的には夏のイメージがあるシューズ。ハリコシあるリネンのワイドショーツに合わせて、リラックスしたスタイルで履くのが待ち遠しい!」(河野)


柔らかな揉み革を採用した足になじむアッパー、ソールはスニーカー感覚のシャークソールで履き心地は抜群。BARTHにシャークソールという組み合わせは、パラブーツでも初。トレンドのボートシューズを、人と被らないデザインで探しているならぜひ。


benine9 × SHIPS|EX SEAISLAND COTTON POLO SHIRT

ポロシャツ¥39,600/ビナイン×シップス(シップス 渋谷店)

やわらくてしっとりとした素材は虜になる!

「アメリカンシーアイランドコットン素材の肌ざわりのよさ、ほどよい肉厚感、シルエット、そしてカラーと、すべてが絶妙です! ドレッシーな着こなしをいい塩梅にカジュアルダウンしてくれて、様になるポロシャツって意外にないのでこれは最高。ウールパンツ、デニムパンツ、ミリタリーパンツ…いろいろなボトムで、それぞれ違うイメージを楽しみたい」(河野)


benine9(ビナイン)は美とその画数の9を組み合わせた、ネーミングにもコンセプトが垣間見える日本の新進ブランド。半袖のニットポロを長袖のリラックスシルエットにした別注は、旬のフレンチを意識した色展開。イエローのほか、明るいグリーンもある。


Borelio × SHIPS|EX L-PKT FLARED SOLID

パンツ¥37,400/ボレリオ×シップス(シップス 渋谷店)

セミフレアシルエットが上品なLポケパンツ

「ボレリオはメゾンのパンツも手がけるベルギーの専業ブランド。シルエットもきれいで、僕も愛用しています。こちらはソフトな素材感とセミフレアのシルエットがマッチした、大人のためのカジュアルパンツ。このマスターピースに、コットンニットのアンサブルを合わせて、上品かつ落ち着いたムードで着こなしたい。素材はコットンツイルですが、センタークリースがついているからドレス感覚ではけます」(河野)


昨年完全別注したLポケットパンツ“JASPER(ジャスパー)”をベースに、トレンドのフレアシルエットへとアップデート。ドレッシーにもカジュアルにも振れる一本に仕上げた。コットンツイルとは思えない、ドレープの美しさにも注目。


アイテム解説|SHIPS プレス 河野建徳さん

この春は、やさしいカラーリングや、ドレープが出るようなやわらかい素材に注目している。最近は、こういった要素を取り入れて、ドレススタイルを少しフェミニンにアレンジすることも。夢のピッティウオモを目指すYOUTUBE企画「河野が行く」も好評配信中。



シップス 渋谷店 TEL:03-3496-0481

Photos:Naoki Seo
Stylist:Takumi Urisaka
Composition & Text:Hisami Kotakemori