J.PRESS × BEAMS LIGHTS|4 buttons Blazer

ジャケット¥63,800/J.プレス×ビームス ライツ(ビームス ライツ 渋谷)

注目のブレザーをクレイジーボタン仕様で

「J.プレスの王道“ニューポート”の別注ですが、一見どこがオリジナルと違うのかわからないかもしれません。実は4つのボタンをクレイジー仕様にしているんです。ボタンはブランドのアーカイブからピックアップ。歴史と遊び心を詰め込みました。ブレザーはコーディネート幅の広いアイテムですが、ドレス出身の僕としてはしっかりドレスアップしたい。クラシックな装いが今また気分だったりします」(BEAMS プレスチーフ 安武俊宏さん)


ダブルブレストが新鮮な、今季大注目のブレザー。4Bボタンのもともとのシルエットはそのまま、裏地をウールトロピカルにしてクラシックなムードに。


BARACUTA × BEAMS PLUS|G9

ジャケット¥55,000/バラクータ×ビームス プラス(ビームス プラス 原宿)

ストーンカラーとハウスチェックの裏地が新鮮

「バラクータのG9といえば、カジュアルブルゾンの原型と言っても過言ではない存在。ビームス プラス別注ではクラシックなスタイルはそのままに、裏地をブラックウォッチに変更しました。『赤いチェックがちょっと…』と敬遠していた人もいると思うので、これはかなりいいんじゃないでしょうか。スティーブ・マックイーンが着ていたバラクータを連想させるストーンカラーは、クールに着こなしたいです」(安武)


犬の耳のような形「ドッグイヤーカラー」が特徴的なG9。ビームス プラス20周年のときにつくったハウスチェックを裏地に採用し、アーカイブのストーンカラーで別注。現代風にアレンジした独自のクラシックフィットでイギリス製。


Marmot × BEAMS|GORE-TEX® Field Jacket・GORE-TEX® Field Pants

ジャケット¥47,300・パンツ28,600/マーモット×ビームス(ビームス 原宿)

ゴアテックス仕様のミリタリーセットアップ

「M-65のフィールドジャケットとパンツをそれぞれサンプリングしています。素材とサイズ感にこだわることで、カジュアルかつアウトドアな印象をキープ。単体でもいろいろ着回しできそうですが、セットアップでシンプルにまとめ、絶妙なシルエットを強調して着てもカッコいいと思います。イチからつくったオリジナルのウッドランド迷彩柄も展開しています」(安武)


アメリカのアウトドアブランド、マーモットに軽量でソフトなゴアテックスパックライトでM-65を別注。都会的なブラックはリサイクル素材の表地にPFC(フッ素化合物)フリーの撥水加工を施して、環境に配慮したアイテムに。


Barbour × BEAMS F|『SPEY』Chambray Short Blouson

ジャケット¥44,000/バブアー×ビームスF(ビームスF)

玉虫色のシャンブレー生地で昨年に続き今年も!

「最近注目されている『スペイ』は、数あるバブアーの中でもかなり好きなモデル。ショート丈のバランスが一見難しそうに見えますが、レイヤード好きにとってはたまりません!今回は光沢のあるシャンブレー生地で別注することで、無骨な印象がやわらぎ上品さが増した印象。ダブルファスナーだから襟を立ててストラップを留め、裾をあけるなど着方がアレンジできるのも魅力です」(安武)


フライフィッシング用のアーカイブを、ゆったりシルエットでモダンにアップデート。昨年の春に展開した別注を、素材を変えて今年も継続。旬のショートブルゾンだから、いつものコーディネートに羽織るだけでトレンド感のある着こなしが完成する。


GREGORY × Pilgrim Surf+Supply|RECON PACK

バックパック¥28,600/グレゴリー×ピルグリム サーフ+サプライ(ピルグリム サーフ+サプライ)

ミリタリーの名品をネイビーのワントーンに

「アウトドアバックパックとしておなじみのグレゴリーが、90年代に米軍特殊部隊用のバッグを開発していたというのは有名な話。2008年にスピアシリーズとして一般にも発売されました。今回はシリーズを代表するリーコンパックを、ミッドナイトという青みがかったネイビーで別注。ワントーンに仕上げることでミニマルで洗練された印象に。サイドの切り替えに沿って外付けのポケットを増設したので、タウンユースにも最適です」(安武)


リーコンパックは、フロントのウェビングベルトがミリタリー感を演出するスピアシリーズの代名詞。ロゴやモデル名などもすべてボディと同色の刺しゅうにして、合せる服を選ばないバックパックが完成。


アイテム解説|BEAMS プレスチーフ 安武俊宏さん
メンズ、ウィメンズのプレスチームを統括。「BEAMS AT HOME」シリーズのディレクションを担当するなど、洋服だけでなく、雑貨やインテリア好きとしても有名。昨年グッドデザイン賞を受賞した、ニトリとの家具シリーズ『新しい暮らし方 のためのツール by BEAMS DESIGN』の販促コンテンツなどを手がけた。



ビームスF TEL:03-3470-3946
ビームス 原宿 TEL:03-3470-3947
ビームス プラス 原宿 TEL:03-3746-5851
ビームス ライツ 渋谷 TEL:03-5464-3580
ピルグリム サーフ+サプライ TEL:03-5459-1690

Photos:Naoki Seo
Stylist:Takumi Urisaka
Composition & Text:Hisami Kotakemori