左胸にある建物は、ルーヴル美術館。


2021年2月発売の第1弾、同年9月発売の第2弾に続く、「UNIQLO(ユニクロ)」のTシャツライン「UT」とパリの「ルーヴル美術館」とのコラボ第3弾は、人気イラストレーターである「長場雄」とのタッグだ。


ルーヴル美術館の所蔵作品を長場雄が描き下ろしたイラストを載せたカプセルコレクション「ルーヴル美術館×長場雄」は、1月31日(月)発売。



Tシャツのラインナップは4型。モチーフは美術館本体のほか、「サモトラケのニケ」、レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「モナ・リザ」、ヨハネス・フェルメール作の「天文学者」、エジプトの「スフィンクス」など。


歴史的至宝であるオリジナル作品への想像力をかき立てるアートワークが愛らしい。



また、今回の第3弾から「マメザラ」と「ソバチョコ」がラインナップに加わっている。これぞ、フランスと日本の伝統とのマッシュアップ。


Tシャツと同様に長場雄の描き下ろしイラストを染付。長崎県東彼杵郡波佐見町で焼かれる「波佐見焼(はさみやき)」で焼成された本格派なのだ。



ちなみに、美術館が面するリヴォリ通りとポン・ヌフ通りの交差点にはパリ最大級の旗艦店「UNIQLO RIVOLI(ユニクロ リヴォリ)」が昨年9月に開業。スペシャル商品も多いらしい。


再び自由に渡仏できる日が待ち遠しくなる「ルーヴル美術館×長場雄」の「UT」。蕎麦猪口で晩酌も楽しめる「大人のユニクロ」だ。




「ルーヴル美術館×長場雄」UTコレクション
発売日:2022年1月31日(月)
商品および価格:Tシャツ(4柄)¥1,500
豆皿(2柄)¥590 蕎麦猪口(2柄)¥590
ルーヴル美術館×長場雄

Text: Takafumi Hojoh