シュプリーム × ザ・ノース・フェイス
カーゴジャケット

photo
photo
prevnext

リリース年:2020年5月
販売時の価格:¥58,300(税込)
カラー展開:全3色
企画:アメリカ


大人でも着やすいシュプリームコラボ

「毎シーズン話題を集めているシュプリームとザ・ノース・フェイスのコラボコレクション。大胆なパターンやカラーリングで目を惹くアイテムもありますが、このジャケットは、バッグに大きなロゴが入っているものの、カラーがワントーンで非常に着やすい。自分もよく愛用している一着ですね」

今回、大橋さんが紹介してくれたのは、シュプリーム×ザ・ノース・フェイスの2020年春夏コレクションで登場したカーゴシリーズの「カーゴジャケット」。90年代にザ・ノース・フェイスで発売されていたフィッシング関連のウェアを、街でも着やすいデザインに落とし込んだコラボコレクションの一着だ。



「元ネタは渓流釣り用のジャケットなので、そのままのデザインだと着丈が短すぎてファッション的には難易度が高かった。そこで、着丈を伸ばしてアームホールを大きくすることで、普段使いでも着やすいデザインに仕上げています。昨今のアウトドアウェアは身幅があって丈が短めのデザインがトレンド。そのシルエットをしっかり取り入れつつ、複数のポケットを装備してフィッシングジャケットのムードも残してます。素材は防水ナイロンなので、多少の雨であればまったく問題ありませんよ」

シュプリームコラボは「気になったら即買い」が鉄則

このカーゴシリーズ、ジャケットのほかにもベストやパンツ、キャップ、バッグなど、全7型が同時リリースされた。大橋さんは「カーゴジャケット」のほかに「カーゴベスト」も所有。こちらも身幅を広くすることで、重ね着などがしやすいようにリデザインされているという。



「ここ数年、ザ・ノース・フェイスのウェアが売れていますが、実際に買っている人というのはアウトドア用途というよりも普段使いが多いと思います。でも、ザ・ノース・フェイスはアウトドアブランドなので、完全にファションに振り切るのは企業的にも難しいと思います。そういうニーズをシュプリームのコラボが担っているというのが面白い。入手するのは毎回困難ですが、これからのコレクションにも期待したいですね」



シュプリーム×ザ・ノース・フェイスのコラボコレクションは、毎シーズン発売と同時に熾烈な争奪戦が繰り広げられているのは有名な話。ちなみに、2022年1月現在、カーゴジャケットの中古市場での取引価格は約7万~11万円、定価のほぼ倍という状況だ。コレクション情報は早めにチェックし、気になったら即買いが鉄則といえるだろう。


The Apartment 大橋高歩

東京吉祥寺のセレクトショップ「The Apartment」オーナー。ザ・ノース・フェイスのヴィンテージコレクションは世界でも3本の指に入り、その造詣の深さを頼って彼のもとを訪ねる人は後をたたない。

Instagram:theapartment_tokyo
URL:http://www.the-apartment.net/



Photos:Eigo Shimojo
Composition&Text:Tadayuki Matsui