©Quentin De Briey



あの「EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)」が、他のファッションブランドと初コラボ!


タッグを組んだブランドは、同じイタリア発祥の「C.P.Company(C.P.カンパニー)」だ。ヨーロッパから飛び火した衝撃の本コラボは、1981年に誕生した「エンポリオ アルマーニ」の40周年と1971年に誕生した「C.P.カンパニー」の50周年、双方のアニバーサリーを祝した2021年最大の記念企画になる。


解禁されたモノクロームの美麗コラボヴィジュアルにも注目。イタリアブランド同士がマッシュアップした、刺激的で濃密なる蜜月を堪能したい。



©Quentin De Briey



本コラボ「エンポリオ アルマーニ / C.P.カンパニー コレクション」のカテゴリーは、メンズ単独。


日本では銀座・数寄屋橋交差点の東急プラザ銀座1階・2階を占める「エンポリオ アルマーニ 銀座店」と「アルマーニ公式オンラインサイト(Armani.com)」、「C.P.カンパニー創業50周年記念サイト(50.cpcompany.com)」で12月13日から発売中。


また、翌週の12月22日からは「C.P.カンパニー 伊勢丹新宿店」でも取扱われる。



©Quentin De Briey



イタリアを代表する2つのブランドが想定するメンズシーンは、時に棲み分け、時に重なり合う。


ミラノコレクションを発信源に「ジョルジオ アルマーニ」のモードな世界観をフレッシュなワードローブに落とし込む「エンポリオ アルマーニ」と、ミリタリーウェアの着想源とガーメントダイに代表されるタフなデザイン性をバックボーンとする「C.P.カンパニー」。


「エンポリオ アルマーニ」が洋服ブランドと協業するケースは初だが、偉業ともいえる今回のシンクロニシティには「実験的」「革新的な技術」「実用的なデザイン」などの共通点があったのだ。



©Quentin De Briey



具体的には、素材選出や染色工程においてのアプローチを共有し、人々のニーズに耳を傾け、革新的なアイテムを生み出すこと。言うは易しな共通のヴィジョンを、両ブランドの情熱で実現に至った。


特殊な防水ウール、レーザーカットされたマイクロファイバー、通気性と撥水性を兼ね備えたエラスティックナイロンなどの画期的素材が、繊細かつ洗練された美学に新種の活力を与えている。



©Quentin De Briey



注目の商品ラインナップは、洋服が16アイテムと小物が2アイテム。ボンバージャケット、レインコート、スタンドカラージャケットなどの「エンポリオ アルマーニ」のアイコニックなウェアが、「C.P.カンパニー」が得意とするゴーグルパーカー、ブルゾン、アノラック、カーゴパンツらと見事に融合を果たした。


ジョルジオ・アルマーニのフェイバリットカラーであるネイビーを基調としたカラーパレットは、「文化系ミリタリー男子」にフィットするはず。



©Quentin De Briey



これぞ、クリスマスの奇跡。両ブランドのロゴが合体したイーグルアイコンに心を奪われる。


モノクロームのベールに包まれたコラボの全容を、「エンポリオ アルマーニ 銀座店」と「C.P.カンパニー 伊勢丹新宿店」で確かめよう。




EMPORIO ARMANI / C.P. Company collection
発売日(日本):2021年12月13日(月)
販売店舗:EMPORIO ARMANI 銀座店, C.P.Company 伊勢丹新宿店(12月22日から), Armani.com, 50.cpcompany.com
問い合わせ先:ジョルジオ アルマーニ ジャパン
TEL:03-6274-7070

Armani.com
50.cpcompany.com

Text: Takafumi Hojoh