ニット(¥84,700)・ハット(¥55,000)



深淵なるサステナブルの森へ。


ミラノのコレクションブランド「EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)」から、再生素材とオーガニック素材に特化した「サステナブルコレクション」が今秋冬も登場。10月21日から、エンポリオ アルマーニ表参道店と心斎橋パルコ店で限定発売中だ。



ダウンジャケット(¥231,000)・ハット(¥55,000)



ファッションを愛するすべての人々の共通意識を掲げたサステナブル特化型コレクションは、「エンポリオ アルマーニ」では2021年秋冬で3シーズン目。昨秋冬の「I’m saying yes to recycling」、前春夏の「海」に続く、今秋冬の直球テーマは「森」だ。


ウェアに使用されたテキスタイルは最先端の研究開発で生まれた独自のサステナブル素材。ペットボトルや漁網からの再生素材をメインに使用しつつ、今秋冬からはバイオベースのポリエステル素材で練られたSORONA®社の糸も採用された。



防風加工された再生素材は、ウール、ダブルモダール、ウールジャージーなど。商品パッケージにも認可済みの堆肥化可能素材が用いられるなどサステナブルな意識はコレクションの隅々まで徹底している。


なお、「エンポリオ アルマーニ」のファッション性は健在。メンズ31点、ウィメンズ21点のラインナップはパートナーとのリンクコーディネートも可能だ。



Tシャツ(¥41,800)・ベスト(¥330,000)・ハット(¥55,000)



分け入った森に広がる木々に着想し、ブラウンやグリーンなどのカラーパレットで構成された「想像上の森」は、サステナブルな意識とヴィジュアリスティックに共振。オリジナルに色めく迷彩柄に落とし込まれた。


象徴的なアイテムが、ブランドの象徴であるイーグルが迷彩柄の中に鎮座したマスタードイエローのTシャツだ。ナイロンキルティングのバケットハットやスポーティなベストなどの秋の訪れを感じさせるワードローブは、アウトドアや秋キャンプでも活躍しそう。



ウォッチ ¥53,900



また、11月上旬にはメンズウォッチもラインナップに加わる。ウエアと同じ迷彩柄のR-PET(再生ペットボトル)バンドにソーラームーブメントを搭載したブラックフェイスのデザインで、ネックレスとのセット。


小物からウェアまでとことん、オリジナル迷彩柄のトータルコーディネートを楽しもう。



ハット ¥55,000



ちなみにジョルジオ アルマーニ社では、世界中に進出しているファッション企業のあるべき姿勢として、「温室効果ガスの排出量を2030年までに半減させる(2019年比較)」という数値目標を掲げている。


ファッションの楽しさと社会的責任を同時に満たす稀有なスピリットを、ぜひとも共有したい。



コート ¥231,000



日本の大人男子に芽生えたサステナブル意識は、「エンポリオ アルマーニ」を手掛けるジョルジオ・アルマーニ御大が大いに後押ししてくれる。


色やアイテムのチョイスに迷ったら、地球環境に敬意を払いつつ、堂々と大人買いしよう。




EMPORIO ARMANI:Sustainable Collection 2021aw
発売日:2021年10月21日(木)
販売店舗:エンポリオ アルマーニ表参道店、心斎橋パルコ店
問い合わせ先:ジョルジオ アルマーニ ジャパン PR&コミュニケーションズ TEL:03-6274-7070
特設サイト

Text: Takafumi Hojoh