THE NORTH FACEのフリース付き
ハイベントシェルジャケット

ザ・ノース・フェイスのシェルジャケット

NYのストリートに感じた空気が
今もこの服には残っている

小澤匡行さん(43歳 エディター)
 2000年代初頭にNYで買ったザ・ノース・フェイスのシェルジャケットは、ライナーのフリースが取り外せる珍しい3WAYモデルで、保温性はもちろん、ハイベントの撥水性も高く、当時としては高機能でした。
 今でこそノース・フェイスはファッションのイメージが強いけれど、このジャケットを買った当時のNYではヒップホップアーティストたちが愛用していて、ブラックカルチャーの空気を強く感じるブランドだった。実際に、その頃はスニーカーやレコードを探しにハーレムなどの危険な地域に行くこともありましたが、そこで着ても浮かないというか、現地の空気に対してとてもリアルな服だったことを覚えています。
 20年近くたって機能も随分と落ち、ハイテクとしての役割は終えました。それでもたまに袖を通したくなるのは、都会と音楽が結びついた懐かしいカルチャーを感じられるからだと思います。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Arata Suzuki[go relax E more]