BACK PACK CUSTOM [HAND PAINT]
(各)¥37,400



ギャルソンのクリスマスはバッグと椅子!


川久保玲が手掛ける「COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)」では、毎シーズン恒例のホリデーシーズン限定商品がリリース。12月4日(土)から「COMME des GARÇONS HOLYDAY2021」が直営実店舗を中心に発売される。特にクリスマスを強調するデザインではなく、いかにも“ギャルソンらしい”商品ラインナップが毎年の早期完売の所以でもある。


バッグ正面に載せられた「LIVE FREE」や「my ENERGY」の英文は、川久保玲からの定番メッセージ。ホリデーシーズンに勇気を自家発電したい。



BACK PACK CUSTOM [CHAIN WALLET]
¥52,800



2021年のホリデーシーズンのテーマは「普遍的なものをカスタムする」。人気の定番バッグがホリデー限定仕様でカスタマイズされるほか、フィンランド発のインテリアブランド「ARTEK(アルテック)」の椅子をカスタマイズしたスペシャル限定チェアも発売される。


チェーン付きL字ウォレットがミニバッグのように付随したバックパックはスペシャル感満載だ。



BACK PACK CUSTOM [MULTIPLE SHOULDER STRAP]
¥40,700



ホリデー限定バッグのデザインベースは2モデルあり、ナイロン製バックパックとステアハイドレザー製バッグを採用。カラーはいずれもブラックのみ。


正面からは普通だが、ショルダーが通常の倍の4本付いた特別仕様のバックパックはユニーク極まる。背負い方はユーザーに委ねられている。



BACK PACK CUSTOM [TOY]
¥44,000



前述の2倍になった持ち手のほか、妖怪とも妖精とも判別しにくいトイチャーム付きの2つのデザイン性は、「コム デ ギャルソン」好きな大人男子には見覚えがあるかもしれない。13年前の夏に発売された、とあるコラボバッグと近似したデザイン性なのだ。



STEER BAG CUSTOM [MULTIPLE HANDLE]
¥71,500



そのエッセンスはステアハイドレザー製バッグに顕著だろう。なんと、持ち手が通常の3倍。


2008年の夏、衝撃とともにリリースされた「ルイ・ヴィトン」との初コラボ「LOUIS VUITTON at COMME des GARÇONS」のバッグデザインと近似したデザイン性に心躍ることだろう。



STEER BAG CUSTOM [TOY]
¥67,100



取り外し可能なトイチャーム付きバッグも、当時のコラボデザイン性を彷彿とさせる。


もちろん、2008年の「LOUIS VUITTON at COMME des GARÇONS」コラボバッグのベースはもちろん「ルイ・ヴィトン」製だった。今回のホリデーシーズン限定バッグは「コム デ ギャルソン」のバッグだ。



STEER BAG CUSTOM [MINI MINI BAG]
¥69,300



チェーン&L字ウォレット付きバックパックと同じく、ミニミニバッグ付きステアハイドバッグは新顔。全身ブラックに身を包んで持ちたいところだ。



Artek CDG CUSTOMIZE:STOOL E60 [BENCH]
¥181,500



2021年のホリデー限定商品のもう1つの目玉商品である、カスタマイズチェアにも注目。1935年にフィンランドで創業した北欧モダンを代表するインテリアブランドの「アルテック」とのコラボになる。


デザインベースは、アルヴァ・アアルト(Alvar Aalto)が1933年にデザインした、「アルテック」のシグニチャーでもある丸椅子の「Stool 60(スツール 60)」。「コム デ ギャルソン」オリジナルのグラフィティが載せられた単品のほか、横長椅子もラインナップ。



Artek CDG CUSTOMIZE:STOOL E60 [LOVE CHAIR]
¥275,000



2脚の「スツール 60」が溶け合ったかのようなベンチのほか、背もたれ付きの「LOVE CHAIR」もホリデー限定コラボデザインに採用。独り身でも、腰掛けると斬新なアイデアが浮かんできそうだ。


ちなみに、インテリアブランドの「アルテック」は2019年4月に日本初の直営店を表参道にオープンしている。古今東西のインスピレーションをハシゴして、「コム デ ギャルソン」のホリデーシーズンを楽しもう。




COMME des GARÇONS HOLYDAY2021
発売日:2021年12月4日(土)
販売店舗:コム デ ギャルソン青山店、大阪店、丸の内店、京都店、福岡店、名古屋ラシック店、トレーディングミュージアムGYRE、トレーディングミュージアムMIDTOWN

問い合わせ先:コム デ ギャルソン TEL:03-3486-7611

Text: Takafumi Hojoh