4層構造のインソールが足元を快適にサポート

大人の足元には洒脱さも必要だが、履き心地の良さも不可欠だ。心地良く歩ける一足があればフットワークが軽くなり、行動範囲も広がるというものだ。そんな快適性にこだわったシューズやサンダルを作り続けているブランドといえば、ビルケンシュトックだ。


ビルケンシュトックの快適さの秘密は、1896年に発明されたインソール「Blue Footbed(ブルーフットベッド)」にある。足の裏のアーチにフィットするように形成されたフットベッドが歩行をしっかりサポートしてくれるのだ。そしてこの度、ビルケンシュトックは、ブルーフットベッドが開発されて以来、最大のイノベーションを成し遂げた。それが今シーズンの新作から採用される「ディープブルー フットベッド」だ。



ディープブルーフットベッドは4層構造のインソールで、足の自然な構造を支えると同時に、砂浜を歩いているような安定感を感じることが可能だ。また、湿度を調整するジュート層と湿気を吸収するマイクロファイバーライニングにより、足の自然な温度調節機能を高めるという効果も備えている。さらに、コルクとEVAからなるコアスタビライザー層が、自然な足の構造を支え、足にかかる負荷を後足部と中足部に均等に配分。ベース部分のPU層がかかとにかかるショックを吸収し、足や関節への負担を軽減するとともに正しい歩行を促してくれる。



そんな高機能なディープブルーフットベッドを採用した新作が、「HONNEF(ホンネフ)」だ。ブルーフットベッドが発明されたドイツの街にちなんで名づけられた。シンプルなレザーアッパーとオイルドレザーのマッドガード、そしてコルクソールの組み合わせが絶妙で、幅広い着こなしにマッチするミニマルなデザインに仕上がっている。ディープブルーフットベッドのおかげで履き心地抜群なのは言うまでもない。


ホンネフを履けば、外に出歩くのがもっと楽しくなるはずだ。



photo
photo
photo
prevnext

Honnef low
価格:¥29,700
カラー:ソフトピンク、ティー、ブラック


photo
photo
photo
prevnext

Honnef high
価格:¥31,900
カラー:グレイトープ、ブラック、ロースト




ビルケンシュトック・ジャパン
TEL:0476-50-2626
https://www.birkenstock.com/jp

Text:Tetsu Takasuka