このデリバリーの遅れは幸か不幸か。


今から3週間ほど前の9月17日、今秋冬のコラボ特別コレクションの第1弾として、「UNIQLO(ユニクロ)」から「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」が発売。が、初日の時点で「コロナ禍における生産体制への影響」によりメンズ3商品が未入荷だった。


中には前評判の非常に高かったアイテムもあり、問い合わせも殺到したようだ。先週末、満を持して入荷したその3アイテムを紹介する。




①メリノブレンド フルジップセーター ¥4,990



まずは、WEB UOMOの速報記事でも非常に反響が高く、スタイリストらファッションプロからも注目されていた「メリノブレンド フルジップセーター」。大人デザインのドライバーズニットが待望の入荷。


素材はミドルゲージのメリノブレンドウールで、フィッシャーマンリブ編みのドロップショルダーも今のトレンドにズバリ。手の甲まで覆えるサムホールなど、防寒性とデザイン性が共存している秀逸ニットだ。



カラバリもベーシックなブラック・ナチュラル・ブラウンの3色展開。秋口にはアウターとして、冬に向けてはミドルレイヤーとしても着回せる。



②スウェットプルパーカ ¥3,990



2アイテム目は、毎シーズン買い足しているファンも多い「スウェットプルパーカ」が一部入荷。ただし、さらに遅れているカラーもあり要注意だ。


ブラック・カーキ・ダークブラウン(薄)・ダークブラウン(濃)・ナチュラルの計5色のうち、ブラックとカーキが12月上旬の発売にズレ込んでいる。



リモートワークスタイルを想定してセットアップでの購入を希望するならば、ダークブラウン(濃)とナチュラルはトップスのみであることを憶えておこう。


大人男子に響く品の良いミニマルデザイン。ボディの素材は綿87%・ポリエステル13%の混紡。裏編みではなく裏起毛なので秋冬の着用がベストだ。



③スウェットパンツ ¥3,990



入荷が遅れていた「ユニクロ ユー」の3アイテム目は、パーカとセットアップになる「スウェットパンツ」。パーカ同様にさらに遅れているカラーもあり要注意。


ブラック・カーキ・ダークブラウン(薄)の計3色のうち、カーキが12月上旬の発売にズレ込んでいる。だが、パーカと違ってブラックは入荷済み。つまり、現時点でダークブラウン(薄)だけが上下セットアップでの購入が可能。



ブラックとカーキも本来はセットアップで購入可能だが、ブラックは現時点ではパンツのみ入荷、カーキ(上掲画像)の入荷は上下ともに12月上旬になるとのこと。


正直なところ、本来の発売日である9月17日の時点では、「ユニクロ × セオリー」のジェンダーレスアウターも、「ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング」の商品ラインラップも白紙の段階だった。どちらの特別コレクションでもニットやスウェットは作っていないことが判明しているので、安心して購入を検討して欲しい。



ということで、使い勝手抜群のスウェットパーカのブラックが、「ユニクロ ユー」2021年秋冬のラスボスになる可能性大。どこから見てもヘビロテ必至だ。




Uniqlo U:2021年秋冬コレクション
発売日:2021年9月17日(金)
商品ラインナップ:ウィメンズ(36)・メンズ(32)・キッズ(15)
Uniqlo U スペシャルサイト:www.uniqlo.com/UniqloU

Text: Takafumi Hojoh