定番ワードローブもスケートカルチャーの薫りをまとわせて

1CELINEのヘッドバンドとスケーターパンツ

スケーターパンツと名づけられた一本は股上深めで丈短め。頭にはポップアップストア(10月9日~24日@渋谷パルコ1階POP UP SPACE「The window」)限定アイテムであるヘッドバンドで気分を上げて。ヘッドバンド¥24,200・パンツ¥121,000(ともに予価)/セリーヌ オム バイ エディ・スリマン(セリーヌ ジャパン) 


2LOUIS VUITTONのスケートボード

ラグジュアリーなメイプルウッドにモノグラム・モチーフの刻印をちりばめたウィール面と、同モノグラム・モチーフのプリントをあしらい透明なグリップテープを配した上面により構成されるコレクターズアイテム。スケートボード¥392,700(予価)/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)


3FUTUR×SUPERGA×HALのスケートシューズ

パリのFUTURがオーストラリアのスニーカーショップHIGHS&LOWSとイタリアのSUPERGAとコラボ。珍しいスケートシューズ仕様。スニーカー¥16,280/フューチャー×スペルガ×HAL(PAN) 


4HOMME GIRLSのスウェット

「メンズ服が好きな女性」に向けてタクーン・パニクガルにより展開される注目のメディア&アパレルブランド。ストリートムードなWEBやインスタがかっこよくてサイズも大きめなので男でも着たい。スウェット¥18,700/オムガールズ(エイチ ビューティ&ユース) メガネ/私物



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら



Photos:Masanori Akao[white STOUT]
Hair:JUN GOTO[ota office] 
Stylist:Takeshi Toyoshima