記念ノベルティ、非売品が欲しい!


東京・銀座の中央通り沿いに2012年3月16日に開業した世界9番目のグローバル旗艦店「ユニクロ 銀座店」が、大規模リニューアルを遂げて9月17日に再オープン。前日に催されたメディア内覧会では、銀座店で初めてとなる企画やサービスも多く見られた。


その中の1つが、「ユニクロ」初の飲食業態となる「UNIQLO COFFEE(ユニクロ コーヒー)」だ。



こちらは地上全12階のフロアマップ。「UNIQLO COFFEE GINZA」の文字が12階に! 



「大人のユニクロ」らしくコーヒーブレイクを楽しむべく、吸い込まれるように12階へと向かう取材陣。


新機軸となる「ユニクロ コーヒー」はカウンター席のみのミニマルスペース。真新しい白壁に“UNIQLO COFFEE GINZA”の文字がエンボスで刻まれている。



注目のメニューがこちら。


ドリンクは「ユニクロオリジナルブレンドコーヒー」(ホット・アイス/各200円)、数量限定の「ゲイシャ種ハンドドリップコーヒー」(ホット/450円)の2種。「銀座ウエストバタークッキー」(200円)は2枚入りだ。



銀座のコーヒースペースとは思えないリーズナブルな価格はさすが「ユニクロ」。ゲイシャ種とクッキーを注文してみた。


注文するとハンドドリップで淹れてくれる。待ち時間は5分程度。スペシャリティコーヒーとして話題の「ゲイシャ種」ならではの豊かな香りとフルーティな酸味を十分に味わうことができるので、オーダーするならこちらがおすすめ。「銀座ウエストバタークッキー」とも相性抜群、是非合わせてオーダーを。



コロナ禍で入場規制があるとはいえ、カウンター席狙いで混雑が予想される。“大人のユニクロ”的には長居は無用。サクッと立ち呑み程度で帰宅が吉。


記念にコーヒースリーブを持ち帰りたい衝動を抑えつつ、内覧会のお土産を開封すると…。



なんと、非売品のマグカップ。これは嬉しい。


実はこのマグカップ、一般ゲットする方法もあり。「初日の9月17日(から9月20日の期間中)に1万円以上購入すると、のべ先着2,000人に貰える」とのこと。なくなり次第終了だから、20日の最終日まで残っている保証はない。


カラーはこちらの濃いグレーの他に薄いグレーの2種。2014年3月14日にオープンした「池袋サンシャイン60通り店」記念マグカップ、2017年11月開催の「ユニクロ誕生感謝祭」ノベルティのステンレスマグカップに匹敵するレア度だ。非売品だけに争奪戦必至。




なお、2,000個限定マグカップが貰えなかったとしても、2階では「銀座ウエスト」柄の「UT」が販売中。オンライン販売はなく、銀座店限定での取扱いだ。


通称、「銀座ご当地ご近所さん「UT」コレクション」は全部で10屋号、各2柄ずつ存在する。お祭り気分ですべての柄を漏れなく撮影してきた。


次の記事で紹介しよう。乞うご期待。




ユニクロ 銀座店
リニューアルオープン:2021年9月17日(金)
住所:東京都中央区銀座 ギンザコマツ東館1階~12階
売場面積:約1,500坪(地上1階~12階 / 12階層)
ユニクロ銀座店 特設サイト

Text: Takafumi Hojoh