アメカジがトレンドに再浮上している今季は、スウェットが一枚あれば何かと重宝すること間違いなし。なかでも「チャンピオン」は誰もが手を通したことがあるだろう定番ブランドだ。懐かしいカレッジ風ロゴと、今っぽくアレンジされたシルエットに各セレクトショップのこだわりが光っている。


#01┃アーバンリサーチ サニーレーベル別注チャンピオン「ロゴプリントスウェット」

photo
photo
photo
prevnext
 

¥6,930
ブラック、グレー、ベージュ
L
アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 TEL:050-2017-9272


定番ロゴ×ルーズシルシルエット

アメリカ・西海岸の自由な空気感を取り入れ、上質なウェアを提供するアーバンリサーチ サニーレーベルが別注したアイテム。フロントにはオレゴン州「PORTLAND」のグラフィックをオリジナル配色でプリント。


洗濯するたびに1970年代に使われていた「青単タグ」と相まってビンテージテイストへの深化が楽しめる。ほどよくゆったりとしたシルエット。



#02┃Pilgrim Surf+Supply別注 チャンピオン「Printed Reverse Weave Crew Neck Sweatshirt」

photo
photo
photo
photo
photo
photo
prevnext
 

¥14,850
シルバーグレー、ネイビー、バーガンディ
S、M、L
ピリグリム サーフ+サプライ TEL:03-5459-1690

70’s仕様の定番スウェット

チャンピオンの名作に「PILGRIM SURF+SUPPLY」のロゴとカプセルナンバーがプリントされたクラシックな1枚。サイドエントリーポケットと、1970年代モデルで使用されていた青単タグ、右袖のペナントロゴなどディテールまでオールドスクールテイストを追求している。


ボディカラーとカプセルナンバーはショップごとに異なり、ブルックリン(シルバーグリーン・12)、渋谷(ネイビー・15)、京都(バーガンディー・20)の3パターンをリリース。



#03┃ビューティ&ユース別注 チャンピオン「RW SWT 3/スウェット」

photo
photo
photo
prevnext
 

¥11,990
ライトグレー、コバルトブルー
S、M、L、XL
ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 TEL:03-5428-1893

リバースウィーブのショップオリジナルサイズ

ビューティ&ユースはチャンピオンのリバースウィーブをベースにしたオリジナルサイズの別注をリリース。着丈の縮みを防ぐために縦方向の織目を横方向にし、さらに身幅が縮まないよう脇にサイドリブを配置することで、抜群の着心地と耐久性を両立している。


ウィスコンシン州ミルウォーキーのプリントが主張しすぎない爽やかなグレー×オレンジと個性的なコバルトブルーの2パターンで展開。



#04┃ジャーナル スタンダート別注 チャンピオン「リバースウィーブ カレッジスウェット」

photo
photo
photo
prevnext
 

¥12,650
ブラック、グレー、ネイビー
M、L
ジャーナル スタンダード 表参道店 TEL:03-6418-7961

大人カジュアルのマストバイ

ジャーナル スタンダードが別注をかけたのは、チャンピオン不屈の名作リバースウィーブ。1934年に誕生して以来、何度も改良され特許も取得。唯一無二の機能性を持つアイテムとなった。


そのリバースウィーブを旬のオーバーサイズにアレンジした今作は、今季実践したい大人のカジュアルなコーディネートに最適な1枚。合わせやすいブラック、グレー、ネイビーの3色それぞれプリントが異なり2~3枚持ちでも重宝する。