アクティブファッションに特化!


「STUDIOUS(ステュディオス)」「UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)」「PUBLIC TOKYO(パブリック トウキョウ)」などを擁する「TOKYO BASE(トウキョウベース)」から、期待の新ブランドが9月2日に誕生。


その名も、アクティブファッションに特化した「A+ TOKYO(エープラス トウキョウ)」だ。



“文化系スポーツ男子”要注目の新ブランド「エープラス トウキョウ」は、日常的に“スポーツ”を取り入れている男女に向けたファッションブランド。


コンセプトは、「新たな都市型生活へ、東京の感性を基に最高の快適性と機能性で作り上げる」。



ワークアウトマッスルタンク(¥6,600)・ランニングライナーショートパンツ(¥14,300)



独自開発を軸とした高機能ウェアの「ACTIVE」、日本の技術を最大限に活かしたデイリーウェアの「ADDICT」、そして機能とデザインの1.5歩先を提案する「ALTERNATIVE」の3レーベルが基本軸。


日本発信にこだわる「トウキョウベース」らしく、ウェアは全て日本製のハイスペック。ミニマルなソリッドカラーの研ぎ澄まされた空気感を打ち出している。



TOKYO TECH W.P パーカー(¥39,600)・トレーニングスウェットハーフパンツ(¥11,000)



アイコニックな商品はスリーレイヤーのマウンテンパーカ「TOKYO-TEX」シリーズ。高級綿のスビンコットンを使った吊り裏毛のスウェット「PREMIUM SWEAT」シリーズや、日本製の全面シームテープを実現した「TOKYO-TEX」シリーズも魅力的。


ベーシックな定番アイテムだからこそ、日本製ならではのきめ細かいモノ作りを徹底的に追求。ブランドの真摯な姿勢に共感する大人男子は多いはずだ。



プレミアムスウェットフーディー(※参考色)・トレーニングスウェットジョガーパンツ(¥14,300)



なお、公式オンラインのほか、メンズとウィメンズの単独店が「ルミネ新宿」に、「ルクア大阪」と「ZOZOTOWN」にも新規店がオープン。ぜひ足を運んでみよう。



サルエルラインジャージパンツ ¥17,600



今後のラインナップは、スポーティな要素とアーバンテイストが絶妙にミックスされたダウンジャケット。デビューブランドならではのニュース性と、ピュアなホワイトが共振している。発売は10月20日を予定。


今秋冬デビューの「エープラス トウキョウ」に身を包み、都市をアクティブに闊歩したい。




A+ TOKYO(エープラス トウキョウ)
ブランド始動:2021年9月2日
MENS新宿店(新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿2 3F)
LUCUA大阪店(大阪市北区梅田3-1-3ルクア5F)
ONLINE STORE: https://a-pulus-tokyo.com

Text: Takafumi Hojoh