綿100%好き40歳男子のリアルでイージーな「黒」3選
北條貴文(WEB UOMO 担当)


秋冬待望の「ユニクロ ユー」発売前(画像だけ)チェック、アンカーはWEB UOMOエディターの北條貴文。501XX大戦モデルですら洗剤で洗い乾燥機を回すほどに大雑把な性格で、アイロン必須の折りで作る前立てが苦手な綿100%好き。そんなケア無精が選ぶ黒3点。



①パテッドシャツジャケット ¥5,990



経験上、買って損しないアイテムの筆頭がキルティングシャツ。黒の単色は珍しいかも。ハンドポケットが付くと一気にカジュアルかつ凡庸になるところ、律儀にシャツの形を保って着回せる点を評価しました。職場では真冬もTシャツ1枚でいたい派で、かといってヘビーアウターは着る。その狭間で確実に仕事をしてくれます。




②デニムオーバーサイズシャツ ¥3,990



フレンチシックがアメカジに出会ったタフな1着。黒デニムに黒ステッチで主張は控えめ、しかも今秋冬は大半がXXLまでのサイズ展開の中で、4XLが買えます。金属製のタックボタンは背伸びをしても縫い付け糸がホツレる心配がないイージーケアの極みですね。汗水流して右往左往する冬の現場では、必ずこれを着ているはず。




③ワイドフィットジョガーパンツ ¥4,990



裏起毛スウェットパンツの熱のこもりが苦手な汗っかきには、綿100%のジョガーパンツがお勧めです。前春夏の「ユニクロ ユー」でも近似のデザインを3本購入しており、きしめんのようなドローストリングはロープ状よりも腹の締め付けが優しいことを学びました。問題は左脚のポケット。予備のマスクでも入れておこうかしら。



北條貴文 Takafumi Hojoh


WEB UOMOエディター。「川久保玲への丁稚奉公とWWDパリコレ記者を経てメンノンWEBに10年在籍の後、2020年6月から現職です」。長めの記事はだいたいこの人。



Uniqlo U:2021年秋冬コレクション
発売日:2021年9月17日(金) ※一部商品は先行発売中
商品ラインナップ:ウィメンズ(36)・メンズ(32)・キッズ(15)
Uniqlo U スペシャルサイト:www.uniqlo.com/UniqloU

Text: Takafumi Hojoh