フレンチシックがアメトラ、アメカジと出会った3選
名知正登(エディター)


秋冬待望の「ユニクロ ユー」発売前(画像だけ)チェック、7人目の選者はエディターの名知正登さん。オーセンティックな3選はどれもが茶系カラー。アメトラに通ずるワードローブをパリジャンが着る、そんな独特のバランスが今秋冬の魅力だという。



①ステンカラーコート ¥12,900



裏地もないライトなステンカラーコートは秋の訪れをいち早く感じられそう。ナチュラル志向の今の気分とマッチするコットンベースのベージュ色には、あえて蛍光色のパーカーを差し込んで緩急をつけたい。ただ、ひざ下丈のコートは合わせるパンツの分量が難しい。個人的には、緩くもたつかせるかアンクル丈の2択です。




②ヘビーフランネルオーバーサイズシャツ ¥3,990



私も含め40歳男子の皆さんは、90年代に着ていたはずのオンブレチェックに懐かしみを覚えるはず。当時はアメカジ全盛でしたが、クリストフ・ルメールらしいパリのエスプリと共振すると、ロックなニュアンスも控えめに使い勝手のよいアイテムになります。シャツジャケット風にも使えるボックスシルエットも好みです。




③フランネルワークジャケット ¥7,990



フロントの4つボタンがとにかく新鮮で、真っ先に試着したいと思ったジャケットです。強めのドロップショルダーに及び腰の大人男子にとっては、ウエストシェイプのないボックスシルエットは受け入れやすいはず。ビジネス着には見えず小顔効果もある、パリ発の4つボタントレンドに今秋冬は注目したいと思います。



名知正登 Masato NachiHi


雑誌やウェブで活躍するフリーのファッションエディター。人物取材も得意。趣味の麻雀にかける情熱はファッションにも劣らぬ元ハンドボーラー。



Uniqlo U:2021年秋冬コレクション
発売日:2021年9月17日(金) ※一部商品は先行発売中
商品ラインナップ:ウィメンズ(36)・メンズ(32)・キッズ(15)
Uniqlo U スペシャルサイト:www.uniqlo.com/UniqloU

Text: Takafumi Hojoh