若ぶらなくていい。そのまま着ても清潔感と味が出る3選
片貝俊(スタイリスト)


秋冬待望の「ユニクロ ユー」発売前(画像だけ)チェック、3人目の選者は昨年に引き続き登場のスタイリスト片貝俊さん。「ブラウン推しを1年継続したところに信念を感じる。信念を貫きつつ、アザーカラーを黒で補強して盤石の体制です」と、今秋冬を総評してくれた。



①ステンカラーコート ¥12,900



秋の始まりを予感させるステンカラーコート。フロントは比翼よりもボタンがきちんと出ているほうが好みというのもありますが、裏地もないミニマルな潔さがパリっぽい。2色展開の黒は押さえで、今秋冬はベージュを先発。皆さんお持ちかと思いますが、アーミー色がやや強めの土くさいベージュは、2着目としてもお勧めです。




②レギュラーフィットジーンズ ¥3,990



人気が出そうなセルビッジジーンズよりも、なぜかノーマルなジーンズに魅力を感じてしまった今秋冬。リジッドは作らず90年代っぽいストーンウォッシュで、セルビッジでもなく、脇割りシームでもなく、サイドはステッチ2本のたたきミシン。懐かしくて可愛くて仕方がない。良い意味での野暮ったさを受け入れてあげたい。




③メリノブレンド フルジップセーター ¥4,990



クルマはあってもなくてもドライバーズニット。今は“40歳男子っぽい洋服を若ぶらずに40歳男子っぽく着る”気分なので、黒やナチュラルよりもブラウンを選んでスラックスで合わせたい。リブから親指が出ると冬の運転でも手の甲が温かそうですが、オープンカーでもない限り、普通に袖は折り返して着てよいかと思います。



片貝俊 Shun Katakai


「すべてはコーディネート次第です」が口癖かつ信条。独特の色彩感覚を生かしたポップなスタリングに定評あり。愛知県出身で大の高校野球ファン。



Uniqlo U:2021年秋冬コレクション
発売日:2021年9月17日(金) ※一部商品は先行発売中
商品ラインナップ:ウィメンズ(36)・メンズ(32)・キッズ(15)
Uniqlo U スペシャルサイト:www.uniqlo.com/UniqloU

Text: Takafumi Hojoh