買い逃し厳禁の2日間!


今週末の“祭り”の仕掛け人は、南貴之金子恵治大島裕幸西野大士の服好きカルテットだった。



(左から)金子恵治、西野大士、南貴之、大島裕幸



クリエイティブディレクターの南が手掛ける「FreshService(フレッシュサービス)」が、「L’ECHOPPE(レショップ)」コンセプターの金子、「HERILL(ヘリル)」デザイナーの大島、NISHINOYAディレクターの西野が立ち上げた週末イベントの「WEEKEND(ウィークエンド)」にジョイン。


今回、3度目の物販フェスが開催される。



WEEKENDService Cap
PRICE:¥7,150



その名も、移動型フリーマーケットに着想した「WEEKENDService(ウィークエンドサービス)」。今週末の8月14日(土)と15日(日)の2日間限定で、神宮前の「FreshService headquarters」が会場だ。


来店はコロナ禍に配慮して、オンライン予約制に急遽変更になった。日曜はまだ空きがある!



WEEKENDService Print Tee
PRICE:¥7,150



3度目の開催となる「ウィークエンドサービス」のテーマは、「MUSEUM of ART」。美術館のスーベニアをイメージしたアパレルは休日カジュアルにぴったり。


今すぐ着たいTシャツからヘビーウェイトのスウェットやフーディー、キャップ、トートバッグなどスタンダードな商品だらけ。秋冬の買い初めにうってつけの2日間だ。



Heavy Weight Sweat Hoodie・Canvas Tote
PRICE:¥19,800(Hoodie)・¥7,700(Tote)



思わず大人買いしてしまいそうな価格帯も魅力。


バックボーンとして、大量生産品やユニフォームなどのアノニマスなツールを南の視点で再構築する「フレッシュサービス」のプロダクトセンスが貫いている。



WEEKENDService Mug
PRICE:¥2,200



ちなみに、載せられたグラフィックは、「Los Angeles County Museum of Art(ロサンゼルス・カウンティ美術館)」の公式グッズなどを手掛けるアーティストのベン・クレヴェイ(Ben Klevay)の描き下ろし。


2色の配色バリエーションがあり、店頭で迷うこと必至。今のうちに2択を決めておこう。



そして目玉は、南・金子・大島・西野らがセレクトした古着にオリジナルペイントを施したスペシャルアイテム。


2日間の会期を終えた後、8月16日にZoomを使用したネットオークション形式で販売される予定だ。



Takayuki Minami (alpha.co.ltd Creative Director)
Levis 501 “Big Size”
SIZE:50inch
PRICE:¥??



南貴之の出品物は、ウエスト50インチの「Levis(リーバイス)」501だ。もとは店舗用展示物だった非売品を海外で南が買い付けたものだという。


アーティスティックなスプラッターペイントが散りばめられたデニムは、まさに唯一無二。金子・大島・西野の出品物もオールインワン、チャイナブルゾン、ショーツ、Tシャツ、それぞれ同じテイストで揃えられている。



オークションへの参加受付は先着順。今のうちに「FreSHService headquarters」公式インスタグラムをチェックして、参加の準備をしておこう。


土曜に「ウィークエンドサービス」に訪れて4人の仕掛け人に会うと、さらに欲しくなってしまう!





▼WEEKENDService vol.3
会期:2021年8月14日(土)・15日(日)
会場:FreshService headquarters
住所:渋谷区神宮前2-13-14 1F / TEL:03-5775-4755
オンライン来店予約はこちら

▼WEEKENDService vol.3 オンラインオークション
開始日時:2021年8月16日(月)20時~(※予定)
詳細:FreSHService headquarters 公式Instagram

Text: Takafumi Hojoh