京都同系色の着こなしはメリハリを意識

ryokobayashi984

小林遼さん(30歳/アパレル)
白とグレーを基調としたクリーンなコーディネート。ユニバーサルプロダクツの白Tは同ブランドの膝丈ショートパンツにタックイン、足元には白ソックスを合わせることでメリハリをつけ、着こなし全体に立体感を出した。


大阪この魚バッグ、かわいくないですか?

akr_uen

上野曜さん(23歳/販売員)
「この夏はサラッとしたシャツ地のセットアップに初めて挑戦してみました」。シアージのセットアップには古着のリンガーTでポップさを。ひと癖あるTASF×マスターピースの“魚バッグ”も色を馴染ませることでうまく取り入れた。


愛知中性的なフラワープリントでかわいげを

_kzy__

林田和也さん(22歳/アパレル商社)
カミエルフォートヘンスのシャツは水色のフラワープリントがかわいげたっぷり。「脚の形をカバーするために」と選んだビッグサイズのハーフパンツはシアージのもの。古着のサコッシュはアクセサリー代わりに。


大分意表を突く小物使い

0necoganigeta0

阿南タイジさん(36歳/料理家)
「シンプルになりがちな夏は小物で遊ぶようにしています。特に今年は首元で楽しむのが気分! 手ぬぐいは日本人には馴染むような気がします」。手ぬぐいはアナトミカ、シャツはマテリオ、パンツはエンジニアド ガーメンツ。