埼玉ネオンカラーで足元からハズす!

129oer

吉岡玲欧さん(28歳/会社員)
ユナイテッドアローズ&サンズの開襟シャツとビルケンシュトックのサンダルは同系色でまとめ、ショートパンツはブラウンで大人っぽく仕上げた。一方、ソックスはここぞとばかりのネオンカラーを選び、一気に夏っぽさを出した。


神奈川ジャケット遊びの達人!

tomoya.kurono

黒野智也さん(36歳/アパレルバイヤー)
夏のジャケットスタイルは素材が鍵。Jプレスのジャケットはシアサッカー地だから夏でも涼しげな印象。ハズシに取り入れた黄色のTシャツは、紫のキャップとリンクさせレイカーズを意識した。


埼玉小物も黒で引き締めました!

chiku_yaaan

松永直孝さん(32歳/製造業)
モノトーンでシンプルにまとめたコーディネートはサイズ選びが絶妙。ビッグサイズの白Tはパタゴニアのバッグでウエストマーク。ヨウジヤマモトのワイドパンツでリラクシングな雰囲気に。シューズはパラブーツ。


東京ショーツで黒を身軽に仕上げ!

toshi_fumi1225

吉良聡史さん(48歳/会社員)
「夏でも重くない黒がテーマです」というコーディネートは軽さを出すためにエンノイの膝上ショートパンツを選んだ。シャツのボタンはすべて留めきっちりと。足元はクラークス、キャップはキジマ タカユキ×スタイリスト私物。


神奈川今年は断然半袖シャツ!

toshi_toshihide

田中利栄さん(44歳/会社員)
「夏はTシャツが多いんですが、今年は襟付きの半袖シャツが気分です。上下ダークトーンなので、足元はマルチカラーのスニーカーでアクセントを」。シャツとショートパンツのジャストサイズが新鮮。スニーカーはオンをチョイス。


宮城色を際立たせるためのジャンプスーツです

uzi_sans

氏家宗之さん(28歳/会社員)
「ゆったりとしたシルエットで人とかぶらない」マイシンクスのジャンプスーツは袖と裾をロールアップし軽快なムードに。「ワントーンのときは小物で色を足すのが好きなんです」という黄色のバッグもマイシンクスのもの。